« 寝台特急サンライズ瀬戸・出雲の個室寝台がe5489で予約可能に | トップページ | 札沼線(北海道医療大学ー新十津川)最終運行 »

2020年4月 1日 (水)

e5489サイトでの寝台特急「サンライズ瀬戸・出雲」の個室寝台の予約

4月1日より、JR西日本の予約サイトである「e5489」において、寝台特急「サンライズ瀬戸・出雲」の個室寝台の予約が可能になりました。

Sdsc00131

画像は、e5489サイトの画面です。寝台特急「サンライズ瀬戸・出雲」を予約する場合には、「その他の特急・新幹線予約」の箇所をタップします。そのあと、乗車区間、乗車日、時刻を入力して検索します。

Sdsc00133

とりあえず、4月20日の「サンライズ出雲」の予約画面を見てみます。「普通車禁煙」が空いており、B寝台個室喫煙と、A寝台個室喫煙がわずかに残っているようです。なお、この画面にある「普通車禁煙」とは、いわゆる「ノビノビ座席」のことです。そして、B寝台個室とは「シングルツイン」のことです。

B寝台個室のシングルツイン以外の設備を予約する場合は、画面の「特急サンライズ出雲」の下にある「この列車を変更」の箇所をタップします。

Sdsc00134

すると、この画面になります。ここで「後の列車」をタップすると、

Sdsc00135

この画面になります。ここで、B寝台個室の「ソロ」、「シングル」、「サツイン」を選択することができます。なお、「サツイン」とは、サンライズツインのことでB寝台2人用個室のことです。

このような仕様になっているのは、マルス端末の仕様に合わせてあるものと考えられます。

実際に、発券された寝台券では、B寝台個室ソロの券面は、「サンライズ出雲ソロ」、B寝台個室シングルの券面は「サンライズ出雲シングル」、B寝台個室サンライズツインの券面は「サンライズ出雲サツイン」になっています。B寝台個室シングルツインの券面は「サンライズ出雲」のみの表示になっています(「サンライズ瀬戸」の場合も同様の表記になっています)。

つまり、予約画面が一般人向けになっていないようです。

このことを知らない一般の旅客がe5489でサンライズ瀬戸・出雲を予約すると、真っ先に「シングルツイン」が満席になることになるかもしれません。

Sdsc00136

画像は、サンライズ出雲のB寝台個室ソロの予約画面です。個室寝台では座席位置の選択はできないようです。

ちなみに「サンライズ瀬戸・出雲」で2階席の個室はソロを除き、20番台の番号になります(「1号車22番個室」などの表記になります)。ソロの場合は偶数番号になります(3号車2番個室などの表記になります)。

Sdsc00139

普通車指定席(ノビノビ座席)では、座席位置は指定可能になっているようです。シートマップでの選択はできませんが、座席位置のA席、B席、C席、D席の選択および窓側と通路側の選択が可能になっています。

これもマルス端末の仕様に合わせてあるようで、実際には、「窓側」や「通路側」というのは意味はないようです(「窓側」を選択するとA席あるいはD席が選択されるようです)。

Snobinobi4_20200401221701

画像は、「サンライズ瀬戸・出雲」の普通車指定席(ノビノビ座席)です。A・B席が下段で、C・D席が上段になります。

Sdsc00141

画像は、JR東日本の予約サイトである「えきねっと」で、「サンライズ出雲」の指定席予約画面を表示したものです。

「えきねっと」では、「サンライズ瀬戸・出雲」の個室寝台の予約を取り扱っていませんが、普通車指定席(ノビノビ座席)は取り扱いがあります。

Sdsc00142

普通車指定席(ノビノビ座席)から、座席位置が指定できるようなインターフェースになっていますが・・・

Sdsc00143

実際には、「恐れ入りますが、ご指定の列車は窓側/通路側の指定はできません。座席位置を指定しないでお申し込みください。」と表示されます。座席位置を指定可能なインターフェースを用意しておきながらこのような仕様になっているのは、「えきねっと」の間抜けなところです。

 

 

 

 

 

|

« 寝台特急サンライズ瀬戸・出雲の個室寝台がe5489で予約可能に | トップページ | 札沼線(北海道医療大学ー新十津川)最終運行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 寝台特急サンライズ瀬戸・出雲の個室寝台がe5489で予約可能に | トップページ | 札沼線(北海道医療大学ー新十津川)最終運行 »