« 令和2年3月JRダイヤ改正(その5) | トップページ | JR線と第3セクターとの乗継割引廃止 »

2019年12月19日 (木)

令和2年3月JRダイヤ改正(その6)

JR各社は、令和2年3月にダイヤ改正を行うことを発表しました。

ダイヤ改正日は令和2年3月14日(土曜日)です。

JR九州では、以下のように変更されます。

九州新幹線の日中の時間を調整し、熊本駅では概ね20分に1本、鹿児島中央駅では概ね30分に1本とします。

「みずほ613号」(鹿児島中央21時57分着)および「みずほ606号」(鹿児島中央10時49分発)を定期列車化します。

鉄道事業本部

821系を増備します。821系の運用区間は、鹿児島本線門司港-荒木間です。博多8時27分着の南福岡行きを821系で運転することに変更します。

博多8時31分着の西戸崎発香椎線からの直通列車をBEC819系で運転します。

長崎支社

佐世保-長崎間(大村線経由)にハイブリッド気動車(YC1系)を導入します。

Sdscn3301

画像は、長崎駅に停車中のキハ67系です。YC1系の営業運転開始により、段階的にキハ67も引退することになるようです。

JR長崎本線連続立体工事事業がとりあえず完成し、令和2年3月28日予定で、浦上駅手前から長崎駅までの約2.48kmが高架化されることになります。

大分支社

豊肥本線の大分発着の上下4本の列車を1両から2両編成にします。

熊本支社

特急「かわせみやませみ1・2号」は、定期列車から臨時列車に格下げされます。いわゆる「D&S列車」の臨時列車への格下げは、平成30年3月ダイヤ改正で格下げされた「はやとの風」以来になります。

Sdsc09979

画像は特急「かわせみやませみ」の座席です(ソファ席)。このような席も、指定席として発売します。なお、マルスのシステム上、このようなソファ席は「JR九州インターネット列車予約」では指定されません。

鹿児島支社

鹿児島中央発の指宿枕崎線および宮崎空港駅発のデータイムの時刻をパターン化します。

|

« 令和2年3月JRダイヤ改正(その5) | トップページ | JR線と第3セクターとの乗継割引廃止 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 令和2年3月JRダイヤ改正(その5) | トップページ | JR線と第3セクターとの乗継割引廃止 »