« 石勝線夕張支線一部時刻変更 | トップページ | 東急電鉄7700系が養老鉄道に・・・ »

2018年8月17日 (金)

釧網本線快速「しれとこ摩周」に指定席設置

JR北海道は、釧網本線の快速「しれとこ摩周」(下り:網走発釧路行き3727D)を9月1日から10月31日まで試験的に2両編成で運転し、2号車の一部を指定席で運転することを発表しました。指定席料金は520円(小児半額)です。

Sdsc01197
画像が、釧網本線快速「しれとこ摩周」(3727D)です。通常は、キハ54形単行ワンマン列車ですが、指定席を設置する期間は2両編成になります。なお、釧路発網走行きの快速「しれとこ摩周」には、指定席は設置されません。
Sdsc01179
画像は、キハ54形の車内です。座席をリクライニングシート(特急車両の廃車発生品)としていますが、「一部」ということのようですので、何席分発売するのかは不明です。
指定席設置期間は車掌乗務ということになるものと思われますが、果たしてどうなるか・・・

|

« 石勝線夕張支線一部時刻変更 | トップページ | 東急電鉄7700系が養老鉄道に・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/175728/74051604

この記事へのトラックバック一覧です: 釧網本線快速「しれとこ摩周」に指定席設置:

« 石勝線夕張支線一部時刻変更 | トップページ | 東急電鉄7700系が養老鉄道に・・・ »