« 八戸線でワンマン運転開始 | トップページ | 東京総合車両センター夏休みフェア2018 »

2018年8月 3日 (金)

189系車両部品販売会

JR東日本八王子支社は、すでに引退した豊田車両センター(八トタ)所属の189系で使用された車両部品を、豊田車両センターで販売することを発表しました。

部品購入希望者は、「JR東日本八王子支社 「189系車両部品販売会」事務局」まではがきで応募し、抽選で当選した場合のみ部品を発売するようです。
発売日は9月22日で、応募は8月24日はがき必着で受け付けるようです。
宛先は
〒192‐8502
東京都八王子市旭町1‐8
JR東日本八王子支社 「189系車両部品販売会」事務局
です。
Sdsc03393
画像は、八トタM51編成です。去る4月27日のラストランを最後に引退し、すでに解体されたようです。
販売部品は500円(号車札さし 車内)から100000円(前面種別表示器)まであるようです。
当選はがきがない場合は販売できないようで、さらに、転売対策で本人確認が行われる場合があるようです。

|

« 八戸線でワンマン運転開始 | トップページ | 東京総合車両センター夏休みフェア2018 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/175728/73970763

この記事へのトラックバック一覧です: 189系車両部品販売会:

« 八戸線でワンマン運転開始 | トップページ | 東京総合車両センター夏休みフェア2018 »