« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月30日 (水)

小田急ロマンスカーLSE定期運行終了へ

小田急電鉄は、特急ロマンスカーLSEについて、平成30年7月10日(火曜日)をもって定期運行を終了することを発表しました。

Sdsc04054
画像の車両が、小田急ロマンスカーLSE(7000形)です。昭和55年12月の営業運転開始以降、37年と半年くらい経過しましたが、ついに定期営業運転を終了するようです。
なお、7月10日の定期営業運転終了後は、臨時列車やイベント列車として運転して、本年度中に引退することになるようです。これに伴い、GSE第2編成が増備されるようです。
当日、以下の列車に乗車した場合には「記念乗車証明書」が配布されるようです(なくなり次第終了)
はこね23号(新宿12時00分→箱根湯本13時34分)
はこね22号(箱根湯本13時48分→新宿15時27分)
はこね41号(新宿15時40分→箱根湯本17時12分)
はこね34号(箱根湯本17時25分→新宿19時05分)
ホームウェイ83号(新宿19時15分→藤沢20時20分)
さらに「LSEありがとうキャンペーン」が行われます。
6月16日から7月31日までの期間に、展望座席のある特急ロマンスカー(LSE、VSE、GSE)のいずれかの列車に乗車していただき、「特急券」(特急券にLSEなどの車両形式が印字されています)を4枚「専用の封筒」で送付すると、抽選で9月29日運行予定の「LSEで行く小さな旅」を100組(200名)招待するようです(一部対象外の特急券があるためご注意ください)。
現時点では「専用の封筒」や送付先は案内されていません。後日発表されるものと思われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月23日 (水)

都営浅草線5500形運転開始へ

昨年、総合車両製作所で製造された、都営浅草線向けの東京都交通局5500形が、営業運転を開始することが発表されました。

営業運転開始初日は、6月30日(土曜日)です。
Sdsc07901
画像の中央部に写っている車両が、東京都交通局5500形です。昨年の「都営フェスタ2017in浅草線」イベントで撮影したものです。
6月30日当日の運用については不明ですが、参考までに、西馬込出区列車(都営車両のみ)を以下に掲載します(西馬込発車順で掲載)。
501T:5時00分
507Ta:5時06分(泉岳寺まで回送)
509T:5時09分
513T:5時28分
615Ta:6時05分
617T:6時32分
719T:7時37分
821T:8時02分
1923T:19時44分(押上まで回送)
2025T:20時04分(押上まで回送)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月16日 (水)

「あずさ」・「かいじ」もE353系に置き換えへ

JR東日本長野支社は、E257系で運転している「あずさ」・「かいじ」の一部をE353系に置き換えることを発表しました。

Sdsc08332
画像の車両がE353系です。昨年12月23日から「スーパーあずさ」として運転を開始しました。
置き換えは7月1日から行われます。「あずさ」は3往復、「かいじ」は9往復の列車がE257系からE353系へ置き換えになります(9両編成)。将来的にはすべてE353系へ置き換える予定です。
Sdsc08883_3
画像の車両がE257系です。平成13年12月1日から「あずさ」として運転を開始しました。
置き換えになったE257系は「東海道線に導入する予定です」と発表がありました。以前よりE257系の転属で185系で運転している「踊り子」の置き換えが噂されていましたが、今回、正式にE257系の東海道線への転用が発表されました。
Sdsc08174_7
画像はE353系の座席の上です。右側にランプの表示が可能な設備がすでに用意されているのが見えます。
JR東日本は将来的に、中央線特急列車を原則としてE353系で統一することを予定しているようです。それを機に中央線特急列車を全車指定席にすることを企てているのではないかと勘ぐってしまいますが、はたして・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »