« 「誕生いろは日光号」に乗車 | トップページ | 北海道線特急オプション券 »

2018年4月14日 (土)

北海道&東日本パスを購入(平成30年春季版)

先日、JR北海道およびJR東日本の特別企画乗車券である「北海道&東日本パス(普通列車限定)」を購入しました。
 
Sdscn9931
 
画像は、特企券「北海道&東日本パス(普通列車限定)」(マルス商品番号:21300)です。値段は10850円です(小児半額)。
 
Sdscn9932
 
「ご案内」の画像です。特企券「北海道&東日本パス(普通列車限定)」の効力等が書いてあります。
 
Sdscn9933
「ご案内2」の画像です。ここにも特企券「北海道&東日本パス(普通列車限定)」の効力等が書いてあります。
 
「北海道&東日本パス」の効力は以下のとおりです。
 
発売期間:4月16日まで
利用期間:4月22日まで
発売箇所:JR北海道およびJR東日本の主な駅および指定席券売機、旅行センター等
有効期間:4月22日までのうちの連続する7日間
 
フリー区間:JR北海道全線(北海道新幹線は条件付きで利用可能)およびJR東日本(BRTを含む全線、ただし新幹線を除く)、IGRいわて銀河鉄道、青い森鉄道、北越急行
 
利用可能な設備:普通列車の普通車自由席(ここでいう「普通列車」とは、原則として、乗車券のみで利用可能な列車のことです)
 
普通列車の普通車指定席およびグリーン車自由席については、別途、該当する料金券を購入することで、乗車可能になります(グリーン車指定席に乗車することはできません)。
 
特急列車には乗車できません(後述する場合を除く)が、急行列車については、別に料金券等を購入することにより、規定上は乗車可能ですが、定期列車では該当がありません。
 
特例乗車:JR北海道石勝線の新夕張-新得間、JR東日本奥羽本線の新青森ー青森間は、当該区間相互発着の場合に限り、乗車可能です。新青森ー青森間については、「リゾートしらかみ」などの全車指定席の快速列車の空席にも乗車可能です。
北海道新幹線については、「特定特急券」を別途購入することにより、「空席」に乗車可能になります。
 
普通列車乗車中に、有効期間最終日の午前0時を過ぎた場合は、午前0時を過ぎて最初に停車する駅まで有効になります(いわゆる「電車特定区間」に該当する区間においては、最終列車まで有効です)。
なお、今季限定でオプション券が発売されています。これについては後日掲載予定です。
 

|

« 「誕生いろは日光号」に乗車 | トップページ | 北海道線特急オプション券 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/175728/73257202

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道&東日本パスを購入(平成30年春季版):

« 「誕生いろは日光号」に乗車 | トップページ | 北海道線特急オプション券 »