« 227系を近畿エリアに導入 | トップページ | 小田急ロマンスカー(GSE)に乗車 »

2018年3月15日 (木)

キハ183系初期型引退

JR北海道は183系「初期型」が今年引退することで、記念入場券を発売することを発表しました。

発売駅は、以下のとおりです。駅名の後のかっこ内の愛称名は、記念入場券の図柄になる特急および快速列車です。
木古内(特急「えさし」)
函館(快速「ミッドナイト」)
大沼公園(特急「大沼」)
森(特急「ヌプリ」)
長万部(特急「ワッカ」)
倶知安(特急「ニセコ」)
小樽(特急「北海」)
岩見沢(特急「おおとり」)
旭川(特急「旭山動物園号」)
東室蘭(特急「北斗」)
富良野(特急「フラノラベンダーエクスプレス」)
帯広(特急「とかち」)
釧路(特急「おおぞら」)
根室(特急「まりも」)
遠軽(特急「大雪」)
網走(特急「オホーツク」)
稚内(特急「サロベツ」)
Sdsc08492
画像の列車は、特急「旭山動物園号」です。183系初期型(昭和58年までに製造された183系を「初期型」としています)のみの編成は、3月25日運転予定の特急「旭山動物園号」が最後の列車になるようです。
Sdhsc1822
画像の車両は、キロハ182-2です。キロハ182形はキロ182形を、特急「オホーツク」のグリーン車の輸送力適正化等のため、平成8年6月から11月にかけて、苗穂工場で一部座席普通車化およびグリーン席3列シート化改造が行われました。なお、種車の番号を踏襲しているため、欠番があります(2、3、4、6、10の5両のみ改造)。
キロハ182等の中間車も6月までに引退するようです・・・

|

« 227系を近畿エリアに導入 | トップページ | 小田急ロマンスカー(GSE)に乗車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キハ183系初期型引退:

« 227系を近畿エリアに導入 | トップページ | 小田急ロマンスカー(GSE)に乗車 »