« 東京メトロ24時間券 | トップページ | 東北本線黒磯-新白河間の車両変更 »

2017年10月13日 (金)

東急大井町線急行7連化

東京急行電鉄は、大井町線で運転している急行電車を、11月4日より、6両編成から順次7両編成化することを発表しました。

Sdscn9770
画像は、大井町線自由が丘駅ホームです。ホーム延長工事が途中になっているのが分かります。左に見えている車両は、大井町線の急行電車に使用されている東急6000系です。
11月4日から急行電車を7両編成化しますが、全編成を7両編成にはできないため、運用をしない編成を順次、長津田検車区で7両編成化されるものと思われます。
なお、これとは別に6020系(7両編成2本)を来春にも導入し、来年3月にダイヤ改正を行うようです。
   
6020系を追加して導入することで、平日にも長津田および中央林間発着の急行電車を増発することが予想されます。

|

« 東京メトロ24時間券 | トップページ | 東北本線黒磯-新白河間の車両変更 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/175728/71953969

この記事へのトラックバック一覧です: 東急大井町線急行7連化:

« 東京メトロ24時間券 | トップページ | 東北本線黒磯-新白河間の車両変更 »