« JR北海道日帰り周遊パス | トップページ | 東京メトロ24時間券 »

2017年3月23日 (木)

根室本線落合-新得間で代行バス運行

JR北海道は、昨年8月の台風災害以降不通になっている、落合-新得間で代行バスを運行することを発表しました。

東鹿越-落合間ではすでに代行バスが運行されていますが、これでとりあえず、長期運休区間での不通区間は(代行バスによる運行を含めれば)とりあえずなくなることになります。
代行バスは3月28日から当分の間ということになっています。
新得まで(から)の代行バスに接続する列車は、
下り列車で
2421D、9627D、2429D、3433D
上り列車で
2424D、9628D、2430D、9632D、9634D、9636D
です(2424Dに接続する代行バスは落合発)。
Sdsc04616
画像は落合駅です(平成22年に撮影)。JR北海道は富良野-新得間をバス代行にすることを検討しているようですが、このように列車を運行することができるようになるのか・・・

|

« JR北海道日帰り周遊パス | トップページ | 東京メトロ24時間券 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/175728/70021887

この記事へのトラックバック一覧です: 根室本線落合-新得間で代行バス運行:

« JR北海道日帰り周遊パス | トップページ | 東京メトロ24時間券 »