« 地下鉄銀座線01系最後の定期列車に乗車 | トップページ | 根室本線落合-新得間で代行バス運行 »

2017年3月16日 (木)

JR北海道日帰り周遊パス

JR北海道は、北海道新幹線開業一周年を記念して、特別企画乗車券「JR北海道日帰り周遊パス」を発売することを発表しました。

利用期間は以下のとおりです。
平成29年4月9日から6月4日までの日曜日(4月30日・5月7日を除く)
発売期間は、利用開始日の1箇月前(ただし3月26日以降)から前日まで(利用開始日当日の発売はありません
値段は大人3000円、小児1500円です。
発売箇所は、JR北海道のみどりの窓口および指定席券売機等、JR東日本の新青森駅のみどりの窓口および指定席券売機
フリー区間は、JR北海道(北海道新幹線を含む)および道南いさりび鉄道全線
なお、乗車券のみの効力となります。特急列車(北海道新幹線を含む)に乗車する場合は、必要な料金券を購入することで乗車できます。
プレスには書いてありませんが、石勝線の新夕張-新得間を乗車する場合は、特急券不要で乗車可能になるものと思われます(自由席に限る)。
継続乗車(列車乗車中に、午前0時を過ぎること)の場合、乗車中の列車が終着駅に到着するまでは「JR北海道日帰り周遊パス」を有効と見なすようです(JR北海道電話案内センター側の回答による)。
Dsc06807_640
画像は特別企画乗車券「一日散歩きっぷ」です。4月以降の土休日に札幌近郊に普通列車で乗車する場合に使い勝手がよい特別企画乗車券です。
なお、札幌-東室蘭間で特急列車に往復乗車する場合、特急「すずらん」の自由席で往復する場合は、「乗車券往復割引きっぷ」と「すずらんオプション特急券」を併用すると4630円、特急「(スーパー)北斗」の自由席で往復する場合は、「JR北海道日帰り周遊パス」と自由席特急券を併用すると6600円になります(割引なしで購入する場合は往復で8580円になります)。どの列車を利用するかで、お得な金額が異なりますので、ご利用には注意が必要になります。

|

« 地下鉄銀座線01系最後の定期列車に乗車 | トップページ | 根室本線落合-新得間で代行バス運行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/175728/69944181

この記事へのトラックバック一覧です: JR北海道日帰り周遊パス:

« 地下鉄銀座線01系最後の定期列車に乗車 | トップページ | 根室本線落合-新得間で代行バス運行 »