« 青春18きっぷ(平成29年春季版) | トップページ | 地下鉄銀座線01系最後の定期列車に乗車 »

2017年3月 9日 (木)

JR東日本30周年記念パス

JR東日本は会社発足(国鉄民営化)30周年記念の一環として「JR東日本30周年記念パス」を発売することを発表しました。

利用期間は、平成29年7月21~31日で、発売期間は利用開始日の1箇月前から3日前までです(7月26日までの発売)。
フリー区間は、JR東日本(BRTを含む)、IGRいわて銀河鉄道、青い森鉄道、北越急行です。特急列車等を利用する場合は、該当する料金券を別途購入することにより乗車可能です。
奥羽本線の新青森-青森間に関しては、特例として、特急列車の自由席および全車指定席の快速列車の空席に乗車可能です。
値段は大人13000円、小児3000円です。
Dscn9445_640
画像は、平成25年当時に発売されていた、JR東日本の特別企画乗車券である「三連休乗車券」です。現在は「三連休東日本・函館パス」として発売されています(フリー区間も一部異なる)。「三連休東日本・函館パス」の値段は大人で14050円ですが、「JR東日本30周年記念パス」のフリー区間が「三連休東日本・函館パス」ほど広くはないことと(JR北海道がフリー区間にはない)、有効開始日の3日前までの購入という縛りがあるため、得をした感じがあまりありません。

|

« 青春18きっぷ(平成29年春季版) | トップページ | 地下鉄銀座線01系最後の定期列車に乗車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/175728/69854990

この記事へのトラックバック一覧です: JR東日本30周年記念パス:

« 青春18きっぷ(平成29年春季版) | トップページ | 地下鉄銀座線01系最後の定期列車に乗車 »