« 平成29年3月JRダイヤ改正(その2) | トップページ | 平成29年3月JRダイヤ改正(その4) »

2016年12月19日 (月)

平成29年3月JRダイヤ改正(その3)

JR各社は、平成29年3月にダイヤ改正を行うことを発表しました。

ダイヤ改正日は平成29年3月4日(土曜日)です。

JR東海では、以下のように変更されます。

東海道新幹線で増備しているN700Aがある程度そろったことで、「のぞみ」、「ひかり」の全定期列車をN700Aで運転します。なお「こだま」についても定期列車の60%がN700Aで運転するようです。

Sdsc08834

画像はJR東海所属のN700Aです。「A」をデザイン化した表記が目立っています。平成24年から製造している、現時点でのJR東海の新幹線では最新車両になります。定速走行装置の採用や車体傾斜装置の改良で乗り心地を改善しているなど、完成度の高い車両になっています。

Sdsc03717_2

画像はJR東海所属のN700Aです。「A」の表記が小さく表示されているのは、N700系からの改造車であるためです(これに合わせて、Z編成からX編成に変更しています)。平成27年までに全車改造が終了しており、N700Aと同一の性能のため、新製のN700Aと共通運用になっています。

「のぞみ」上下26本および「ひかり」上下23本の東京-新大阪間の所要時間を3分短縮します。

なお、今回のダイヤ改正で、東海道新幹線「ひかり」から喫煙席が(定期列車では)なくなります

N700Aの車内で喫煙する場合には座席ではなく、「喫煙ルーム」で喫煙することになっているからです。

静岡支社

平日朝間に、島田-静岡間で上り列車を1本増発します。

「ホームライナー静岡1号」を土休日にも運転します(「ホームライナー静岡31号」として運転)。平日は6両編成で運転します。なお、これに合わせて、三島発6時43分沼津行きを1本増発し、「ホームライナー静岡1号」(土休日は「ホームライナー静岡31号」)に接続します。

「ホームライナー沼津6号」および「ホームライナー静岡3号」は、土休日は運休になります。

その他、三島・浜松駅などで新幹線から在来線への接続を改善します。

|

« 平成29年3月JRダイヤ改正(その2) | トップページ | 平成29年3月JRダイヤ改正(その4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/175728/68904802

この記事へのトラックバック一覧です: 平成29年3月JRダイヤ改正(その3):

« 平成29年3月JRダイヤ改正(その2) | トップページ | 平成29年3月JRダイヤ改正(その4) »