« 平成28年3月JRダイヤ改正(その5) | トップページ | 「青春18きっぷ」で北海道新幹線に乗車する場合 »

2016年1月 2日 (土)

平成28年3月JRダイヤ改正(その6)

JR各社は、平成28年3月にダイヤ改正を行うことを発表しました。

ダイヤ改正日は平成28年3月26日(土曜日)です。

JR九州では、以下のように変更されます。

九州新幹線では、「つばめ306号」を800系からN700系で運転します。

「つばめ308号」の時刻を変更し、「みずほ600号」よりも博多駅に先着します(博多着8時12分)。

「さくら」「つばめ」上下5本を金曜日および土休日に増発します。

在来線

北部九州地域本社

「ソニック1号」が赤間駅に停車します(6時45分発)。

久大本線の筑後吉井-うきは間に1往復増発します。

大分支社

豊肥本線、大分-中判田間に1往復増発します。

熊本支社

「九州横断特急」の熊本-人吉間を廃止します(代替に快速列車を運転します)。それに伴い、「くまがわ」が廃止になります。

Dsc08446_640

画像の列車は、「九州横断特急」です。平成16年に「あそ」や急行「くまがわ」を統合して誕生した列車でしたが、肥薩線内の利用が低迷していることで、今回の変更になったものと思われます。

「いさぶろう」「しんぺい」に熊本発着の列車が設定されます(「いさぶろう1号」熊本発8時31分、「しんぺい4号」熊本着18時18分)。

「あそぼーい!101・102号」を40分ほど繰り上げます。

豊肥本線、熊本-肥後大津間に1往復増発します。

鹿児島本線、玉名-熊本間の下り列車を1本増発します(熊本着6時30分)。

熊本-川尻間に西熊本(にしくまもと)駅が開業します(無人駅)。

鹿児島支社

「川内エクスプレス」を廃止します。

鹿児島本線、鹿児島中央-伊集院間に1往復増発します。

宮崎空港線に上り列車を2本増発します。

指宿枕崎線、鹿児島中央-慈眼寺間に1往復増発します。さらに、谷山・慈眼寺の両駅を高架化します。なお、谷山駅が移転する関係で、運賃の変更が行われる駅があります。

例としては、

谷山-神村学園:740円→840円(普通運賃)

谷山-指宿:24190円→23870円(通勤定期1箇月)があります。

|

« 平成28年3月JRダイヤ改正(その5) | トップページ | 「青春18きっぷ」で北海道新幹線に乗車する場合 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/175728/63274872

この記事へのトラックバック一覧です: 平成28年3月JRダイヤ改正(その6):

« 平成28年3月JRダイヤ改正(その5) | トップページ | 「青春18きっぷ」で北海道新幹線に乗車する場合 »