« JR九州×Ponta | トップページ | 北海道新幹線の特急料金 »

2015年9月16日 (水)

北海道新幹線開業日と夜行列車廃止

JR北海道とJR東日本は共同で、北海道新幹線(新青森-新函館北斗間)を、平成28年3月26日に開業することを正式に発表しました。

東京-新函館北斗間を直通運転する「はやぶさ」を、1日10往復(定期列車の本数)することも発表しました。このほか、仙台-新函館北斗間に「はやぶさ」1往復、盛岡-新函館北斗間および新青森-新函館北斗間に「はやて」を1往復運転することも発表されました(具体的な時刻は発表されていません)。

Dsc05293_640

新函館北斗駅(現:渡島大野駅)に「(スーパー)北斗」を全列車停車し、札幌-函館間を12往復運転します。なお、今回の増発分については、261系を増備するものと思われます。

Dscn8892_640

北海道新幹線の開業に伴い、特急「(スーパー)白鳥」はその役目を終え、廃止になります。「スーパ-白鳥」に使用されていた789系は、札幌運転所(札サウ)に転属し、L特急「スーパーカムイ」や「すずらん」運転用に車両を改造するものと想定されます。

「白鳥」に使用されている485系は定期運用から離脱することになりますが、去就が注目されます。

Dsc03130_640

画像は、寝台特急「カシオペア」です。平成11年7月16日から運転を開始した寝台特急列車ですが、ついに廃止になるようです。なお、寝台客車であるE26系は、製造後16年ほどで老朽化というほどではないため、当面は「クルージングトレイン」的な団体専用列車として使用されるものと思われます。

Dsc03216_640

画像は、急行「はまなす」です。昭和63年3月13日から運転を開始した急行列車ですが、ついに廃止になるようです。なお、急行「はまなす」の廃止によって、JR線から定期急行列車が消滅することになります。

なお、廃止になる列車の最終運転日ですが、平成28年3月22~25日の4日間は、「地上設備最終切替」に伴い、すべての旅客列車を運休することになるようです。

そのため、在来線旅客列車が青函トンネルを通過するのは平成28年3月21日が最終日ということになります。なお、夜行列車については3月21日発を最終日とするのか、その前日が最終日になるのかについては明確になっていません。

北海道新幹線の具体的な時刻や、特急料金や特企券等の取扱いについては、発表がありません。年内には発表されるものと思われますが、どのようになるか・・・

|

« JR九州×Ponta | トップページ | 北海道新幹線の特急料金 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/175728/61640975

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道新幹線開業日と夜行列車廃止:

» 北海道新幹線札幌延伸推進本部 [ぱふぅ家のホームページ]
北海道新幹線札幌延伸推進本部【更新】北海道新幹線開業は2016年3月26日 [続きを読む]

受信: 2015年9月21日 (月) 12時06分

« JR九州×Ponta | トップページ | 北海道新幹線の特急料金 »