« 平成27年3月14日 | トップページ | えきねっとポイント改悪へ・・・ »

2014年9月 3日 (水)

北陸本線ワンマン化

JR西日本金沢支社では、平成26年10月18日に、北陸本線でダイヤ修正を行うことを発表しました。

Dscn9712_640

画像は北陸本線で運用されている521系です。521系は平成18年から在来車の老朽取り替え等を目的に製造された車両です。当初は、福井地域鉄道部敦賀運転派出(金ツル)の配置でしたが、車両増備により金沢総合車両所(金サワ)にも配置されるようになりました。現在の運用区間は、米原-富山間ですが、10月18日以降は富山-泊間に運用区間が拡大します。

富山-泊間には4往復が、12月からはさらに1往復、糸魚川まで運用区間が拡大します。

金沢-富山間はさらに上下9本の列車を521系で運転します(1往復は高岡-富山間の運転)。

そして、8往復の列車では、ワンマン運転を開始します(基本的には、駅収受方式ですが、倶利伽羅駅のみ無人駅のため、倶利伽羅駅で下車する場合は、運賃を車内で運転士に支払うことになります)。

在来車である475系・413系の運用本数がさらに少なくなることになるようです。

|

« 平成27年3月14日 | トップページ | えきねっとポイント改悪へ・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/175728/57269178

この記事へのトラックバック一覧です: 北陸本線ワンマン化:

« 平成27年3月14日 | トップページ | えきねっとポイント改悪へ・・・ »