« 埼京線205系今でも現役 | トップページ | 北海道新幹線H5系 »

2014年4月13日 (日)

特急「スワローあかぎ」に乗車

先月行われたJR東日本のダイヤ改正で、(平日に限り)特急「スワローあかぎ」が運転されるようになりました。

特急「スワローあかぎ」は、それまで運転していた特急「あかぎ」を、全車指定席の特急列車として、平日に限り新たに運転を開始した列車です(土休日は従来どおり「あかぎ」です)。

3月下旬に乗車しました。

Dscn9375_640

特急「スワローあかぎ」は、全車指定席の特急列車です。私は、事前に「えきねっとチケットレスサービス」により、指定席を確保しました。

Dscn9376_640

注意書きも書いてありました。乗り遅れた場合は無効になることや、携帯電話を忘れた場合は新たに特急券が必要になる等の記述があります。

特急「スワローあかぎ」の料金は以下のとおりです(4月1日現在)。

特急料金:50キロまで1030円、100キロまで1450円、101キロ以上1860円

特企券:50キロまで750円、100キロまで1150円、101キロ以上1560円

チケットレス:50キロまで530円、100キロまで950円、101キロ以上1360円

上記の文章で、特企券とは、「スワローあかぎ料金券」で、チケットレスとは、「えきねっとチケットレスサービス」のことです。なお、「えきねっとチケットレスサービス」の料金は4月30日まで発行分のキャンペーン料金です(以降は200円高くなります)。

特急料金については、通年同額です(全車指定席のため、自由席特急券では乗車できません)。

特企券「スワローあかぎ料金券」は、乗車日の1箇月前から乗車当日まで発売され、駅の窓口や指定席券売機等で購入できます。回数券ではないため1枚単位での発売も可能です。指定席を確保してもしなくても乗車自体は可能ですが、指定席を確保した方が確実と思われます。指定席を確保しなくてもよいことから、該当列車が満席であっても「スワローあかぎ料金券」の発売は可能です。

「えきねっとチケットレスサービス」は、「えきねっと」のサイトからインターネット上で購入します(スマホ等で指定席を確保します)。シートマップで具体的な座席番号を指定して購入することが可能です。なお、「えきねっと」への会員登録、携帯メールアドレス、決済用クレジットカードが必要になります。クレジットカードを所持できないと、割引で列車に乗車することが困難になるようです。

Dscn0485_640

上野駅に出ていた掲示です。自由席特急券では乗車できない旨の表示が見えます。

Dscn0491_640

警備員がプラカードを持っていました。「ご乗車にはスワローあかぎ料金券が必要です。」と出ていますが、正確な表示ではありません。

Dscn0499_640

画像の車両が特急「スワローあかぎ」です。かつて「スーパーひたち」等で使用されていた651系を改造して使用しています。なお、特急「草津」などの列車にも今回のダイヤ改正から651系を使用しています。

Dscn0495_640

デッキにも「スワローあかぎ」号の案内が掲示されています。

Dscn0504_640

上野駅発車数分前の車内の画像です。乗客が少ない・・・

Dscn0510_640

車掌ばかりでなく、警備員も乗車していました。警備員が乗車しているということは、トラブル対策と考えられます。ダイヤ改正前に同様の時間に運転されて来た特急列車で、これまで車内で500円(3月時点の自由席特急料金)を支払っていたのが、ダイヤ改正時(の平日)は、1010円(3月時点での特急料金)に事実上の値上げ(しかも倍以上!)に急になったと感じている乗客(特に酔客)対策なのかもしれません。

JR東日本側も正式発表後にパンフレットを作成したり、駅構内にポスターを掲出して、事前告知をしていたようですが、一般乗客に伝わっているかどうかはかなり怪しいようです。

Dscn0514_640

大宮駅7番線に停車中の「スワローあかぎ」です。

乗務していた車掌によれば「以前の「あかぎ」の方がまだ乗客が多かった」ようです。さらに、「これでも乗っている方で、新宿発の方は特にひどい」とも、私に話していただけました。

大宮駅で下車する際に「また、よろしくおねがいします」とまで言われましたので、全体的にかなり少ないのかなと感じました。

Dscn0539_640

大宮駅からの帰路に、池袋駅で「スワローあかぎ13号」を見かけましたので、撮影しました。「スワローあかぎ」は基本的に651系で運転しますが、新宿発着の1往復のみ185系10両編成で運転します。651系になった列車はともかく、185系で運転する方は、車両はそのままで、特急料金のみ値上げ(区間によっては倍増!)となったため、不評なのでしょう。

私が目視した限りでは、先頭車は4名くらい、2両連結されているグリーン車は無人だったようです。

こんな状態で「スワローあかぎ」が定着するのか・・・

|

« 埼京線205系今でも現役 | トップページ | 北海道新幹線H5系 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/175728/55753741

この記事へのトラックバック一覧です: 特急「スワローあかぎ」に乗車:

« 埼京線205系今でも現役 | トップページ | 北海道新幹線H5系 »