« 消費税増税に伴う運賃料金変更(その2) | トップページ | 消費税増税に伴う運賃料金変更(その3) »

2014年3月16日 (日)

烏山線でACCUM運転開始

平成26年3月15日に、JR各社でダイヤ改正が行われました。

JR東日本大宮支社管内の烏山線ではACCUMの運転を開始しました。

ACCUMとは、蓄電池電車の愛称名で(accumulatorには蓄電池の意味があります)、営業運転は国内初になります。正式な型式はEV-E301系になります。

Dscn8790_640

烏山線1329MがACCUM初列車になります。この列車に乗車する場合は、プラットホームではなく、宇都宮駅コンコースに並ぶ必要がありました。

Dscn8791_640

この部分が列の最後尾です。結構な人々が並んでいたため、乗車することを断念しました。

Dscn8795_640

出発セレモニーが行われるようです。

Dscn8801_640

宇都宮駅8番線にEV-E301系の列車が入線します。

Dscn8807_640

出発セレモニーが行われているところです。

Dscn8817_640

東日本旅客鉄道執行役員、大宮支社長が一礼をしているところです。

Dscn8818_640

宇都宮駅長が一礼をしているところです。

Dscn8823_640

ACCUM烏山方のEV-E301-1です。クモハなどの表記がありませんが、蓄電池車両と言うこともあるのでしょうか?

Dscn8825_640

EV-E301-1の床下部分です。リチウムイオン電池を使用しているようです。

Dscn8827_640

EV-E301-1の台車はDT79を使用しているようです。総合車両製作所の文字も見えます。

Dscn8834_640

ACCUM宇都宮方のEV-E300-1です。

Dscn8837_640

EV-E300-1の台車はTR255Dを使用しているようです。総合車両製作所の文字も見えます。

Dscn8840_640

EV-E300-1の床下部分です。TR255D台車であっても、蓄電池を積んでいないということではないようです。

Dscn8863_640

テープカット直前の画像です。

Dscn8871_640

運転士と車掌に花束贈呈が行われているところです。

Dscn8897_640

1329Mが出発するところです。

Dscn8899_640

1329Mは烏山へ向けて時刻どおりに発車しました。

ACCUMで運転する列車は、市販の時刻表の烏山線の列車番号の箇所に「M」の文字がある列車です。なお、1編成しかないため、検査時等にはキハ40が代走することになります。

|

« 消費税増税に伴う運賃料金変更(その2) | トップページ | 消費税増税に伴う運賃料金変更(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/175728/55397228

この記事へのトラックバック一覧です: 烏山線でACCUM運転開始:

« 消費税増税に伴う運賃料金変更(その2) | トップページ | 消費税増税に伴う運賃料金変更(その3) »