« 第3回鉄道テーマ検定を受検 | トップページ | 烏山線でACCUM運転開始 »

2014年3月14日 (金)

消費税増税に伴う運賃料金変更(その2)

国土交通省(太田昭宏大臣)は、3月4日付けで、来る4月1日から行われる消費税8%化に伴い、該当する各鉄道会社から申請のあった運賃・料金改定について、認可することを表明しました。

JR東海では、JR東日本と異なり、ICカード乗車券が使用できるエリアにおいても、二重運賃を適用せず、10円単位で運賃を設定しました

初乗り運賃(1~3km)については、140円で変更ありません。幹線運賃の場合、6kmまでの180円と、10kmまでの190円区間は、それぞれ10円値上げになり、190円、200円になります。

主な区間の運賃は、以下のようになります(矢印の左側が現行運賃、右側が改定運賃)。

名古屋-岐阜:450円→470円(通勤1箇月定期:13080円→13460円)

名古屋-岡崎:600円→620円(通勤1箇月定期:16610円→17090円)

名古屋-桑名:330円→350円(通勤1箇月定期:9770円→10050円)

名古屋-多治見:650円→670円(通勤1箇月定期:18880円→19420円)

静岡-焼津:230円→240円(通勤1箇月定期:6930円→7130円)

浜松-磐田:230円→240円(通勤1箇月定期:6930円→7130円)

特急料金も変更になります(新幹線自由席に乗車するものとして計算)。

名古屋(市内)-東京・品川(都区内):10070円→10360円

京都(市内)-東京・品川(都区内):12710円→13080円

新大阪(市内)-東京・品川(都区内):13240円→13620円

ホームライナーに乗車する場合の乗車整理券は310円→320円になります。

特別企画乗車券は、以下のように変更されます。

青空フリーパス:2500円→2570円

休日乗り放題きっぷ:2600円→2670円

インターネット予約による「エクスプレス予約」も料金が変更になります。

年会費:1050円→1080円(EX-IC再発行、切替手数料についても同じ)

EX-ICサービスで新幹線に乗車する場合は、以下の金額になります(普通車乗車)。

東京・品川-名古屋:9830円→10110円

東京・品川-京都:12470円→12830円

東京・品川-新大阪:13000円→13370円

IC早得では、以下のようになります。

東京・品川-名古屋:9500円→9770円

東京・品川-京都:11470円→11800円

東京・品川-新大阪:12000円→12340円

東京・品川-新神戸:12300円→12650円

Dscn0064_640

画像はIC乗車票(IC早得)です。これも、4月1日以降は14710円になります。

 

|

« 第3回鉄道テーマ検定を受検 | トップページ | 烏山線でACCUM運転開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/175728/55359455

この記事へのトラックバック一覧です: 消費税増税に伴う運賃料金変更(その2):

« 第3回鉄道テーマ検定を受検 | トップページ | 烏山線でACCUM運転開始 »