« 仙台近郊区間 | トップページ | ムーンライトながらの残席を見たら・・・ »

2013年12月 2日 (月)

糸魚川駅橋上化

平成25年12月1日、JR西日本金沢支社管内の糸魚川(いといがわ)駅の橋上化工事がとりあえず完成し、式典が行われました。

Dscn0185_640

画像は糸魚川駅駅舎です。最終的には駅の南北を往来することができるようにするようですが、新幹線側については完成していませんので、とりあえずの橋上化完成と言ったところです。

Dscn0183_640

入口には、画像のような表示がありました。

Dscn0256_640

式典では、いろいろな要人がスピーチをしていました。画像は泉田裕彦新潟県知事が挨拶をしているところです。

Dscn0254_640

式典全景はこんな感じです。右上に薬玉がわずかに見えます。

Dscn0240_640

地元のテレビ局も取材に来ていました。

Dscn0284_640

ゆるキャラとともに、薬玉開披が行われます。

Dscn0297_640

薬玉開披後の画像です。ゆるキャラ(「ぬーな」という名前のようです)が撮影者に顔を向けています。

Dscn0180_640_2

コンコースには商品の販売も行われていました。

Dscn0161_640

糸魚川駅の改札部分の画像です(改札内から撮影)。糸魚川駅の改札は、現時点ではこの1箇所のみです。

Dscn0152_640

糸魚川駅1番線ホームの画像です。かつて使用されてきた跨線橋は使用停止になっています。

Dscn0199_640

待合室の画像です。用地の関係からか、コンコースから離れた場所にあるため、少しわかりにくいような気がします。

Dscn0201_640

待合室の脇に、売店があります(交通系ICカードの使用は不可)。

Dscn0202_640

待合室内の画像です。コンコースにはたくさんの人々がいましたが、待合室内には誰もいませんでした。

Dscn0303_640

上りホームの画像です。エレベーターが設置されました(エスカレーターの設置はありません)。

Dscn0306_640

北陸新幹線は平成27年春(おそらく3月)に長野-金沢間が延長開業します。在来線の改札が結構簡素になっていますが、これは、新幹線開業後には、在来線の経営分離と関係しているのではないかと考えられます。

|

« 仙台近郊区間 | トップページ | ムーンライトながらの残席を見たら・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/175728/54122796

この記事へのトラックバック一覧です: 糸魚川駅橋上化:

« 仙台近郊区間 | トップページ | ムーンライトながらの残席を見たら・・・ »