« 平成26年3月JRダイヤ改正(その5) | トップページ | ご挨拶2014 »

2013年12月25日 (水)

平成26年3月JRダイヤ改正(その6)

JR各社は、平成26年3月にダイヤ改正を行うことを発表しました。

ダイヤ改正日は平成26年3月15日です

JR九州では、以下のように変わる予定です。

九州新幹線は、

現行の「さくら569号」のスジを「みずほ607号」とし、鹿児島中央着を23分早くします。

現行の「さくら546号」のスジを「みずほ604号」とし、鹿児島中央発を13分遅くします。

新鳥栖・久留米に「さくら」全列車が停車します。

筑後船小屋・新大牟田・新玉名の各駅に停車する「さくら」は上り2本(朝)、下り1本(夜)に変更します。

「つばめ335号」(博多17時20分→熊本18時08分)

「さくら」、「つばめ」の運転本数を見直し、1日あたりの本数を137→125本に変更します。

在来線特急は、

「かもめ103号」(博多19時15分→佐賀20時02分)を増発します。

787系6両の「かもめ」、「みどり」、「きらめき」、「有明」の一部を7両編成にします。

「みどり1・10号」を783系4両から5両にします。

「有明」は上下7本を博多-長洲間で運転します(4号のみ吉塚行き、博多吉塚間普通列車)。

「きらめき」の本数を31→25本に変更します。

普通列車

鉄道事業本部管内

準快速の停車駅を変更します(折尾-赤間間各駅停車→小倉-福間間各駅停車)。

これにより、小倉-二日市間の普通列車の運転本数を削減します。

久大本線:久留米発22時25分発善導寺行きを増発します。

長崎支社

長崎本線現行122Dを小長井行きに変更します(湯江-小長井間延長)。

大分支社

大分-亀川間2往復増発します。

豊肥本線5452Dを三重町行きに変更します(中判田-三重町延長運転)。

熊本支社

西里駅に「くまもとライナー」が停車します。

鹿児島支社

五位野駅に「なのはな」が停車します。

Dscn0999_640

画像は九州新幹線N700系です。次期ダイヤ改正後「みずほ」が1往復増発されます。九州新幹線内では「みずほ」と「さくら」は特急料金が同額であるため(山陽新幹線に絡む場合のみ特急料金が異なります)、「みずほ」と「さくら」の差があまり意味を持つものではないような気がします・・・

|

« 平成26年3月JRダイヤ改正(その5) | トップページ | ご挨拶2014 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/175728/54378568

この記事へのトラックバック一覧です: 平成26年3月JRダイヤ改正(その6):

« 平成26年3月JRダイヤ改正(その5) | トップページ | ご挨拶2014 »