« JTB時刻表11月号に誤植 | トップページ | 新聞に「寝台特急あけぼの廃止」の記事が・・・ »

2013年10月29日 (火)

国交省が1円単位の運賃を承認

国土交通省(太田昭宏大臣)は、来年4月1日導入予定の消費税8%化に伴い、かねてから議論のあった、交通系ICカード乗車券の1円単位の導入を認める発表を行いました。

なお、国交省の発表によると、ICカード運賃が、現金による運賃よりも安くなることを基本とするとしています。

国交省のプレスによれば、

現行150円区間の乗車券は、ICカード乗車券では154円、券売機では160円とし、200円区間の乗車券は、ICカード乗車券では206円、券売機では210円となるようです。

国交省のプレスは、以下のサイトにあります。

http://www.mlit.go.jp/common/001016707.pdf

具体的な端数処理については、以下のサイト(国交省)にもあります。

http://www.mlit.go.jp/common/001016708.pdf

はたして、運賃計算ソフト等できちんと対応できるのか・・・

|

« JTB時刻表11月号に誤植 | トップページ | 新聞に「寝台特急あけぼの廃止」の記事が・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/175728/53758465

この記事へのトラックバック一覧です: 国交省が1円単位の運賃を承認:

« JTB時刻表11月号に誤植 | トップページ | 新聞に「寝台特急あけぼの廃止」の記事が・・・ »