« 東海道本線新橋駅ホーム拡張工事 | トップページ | 埼京線E233系営業運転開始! »

2013年4月28日 (日)

えきねっと列車限定割引(新幹線)

JR東日本には、インターネットによる列車予約システムである「えきねっと」があります。

「えきねっと」で予約する場合に、一定の条件を満たすことにより、割引で特急券等を購入することができます。JR東日本としては、割引で列車に乗車できることを呼び水に、「えきねっと」を利用して、受け取りを(「みどりの窓口」ではなく)指定席券売機で行うように推奨しています。

実際には窓口は長蛇の列で、その隣にある指定席券売機には利用客がほとんどいないという駅をいくつも見ていますが・・・・

Dscn0017_640

画像が「えきねっと列車限定割引 トクだ値40」で購入した「Maxたにがわ」の特急券です(運賃加算)。

券面に「4割」と表示されているように、4割引になっています。なお、割引率は乗車日・列車により異なります。乗車率が低い列車に割引率が高く設定されているようです。

発売日については

「えきねっとトクだ値」は、乗車当日の1時40分まで、「お先にトクだ値」は、乗車日13日前の1時40分までの発売になります。なお、「お先にトクだ値」は、「たにがわ」を除き、設定がない日がありますのでご注意ください(下りは4月27日・5月2・3日乗車分で、上りは4月29日・5月4~6日乗車分が設定除外日です)。

割引率は列車により異なりますが、

「はやぶさ」は5%(えきねっとトクだ値)か15%引き(お先にトクだ値)

「なすの」は15%(えきねっとトクだ値)か35%引き(お先にトクだ値)

「たにがわ」は20%(えきねっとトクだ値)か40%引き(お先にトクだ値)

その他の新幹線はは10か15%(えきねっとトクだ値)か30か35%引き(お先にトクだ値)

になっています。

なお、グランクラスや「つばさ」、「(スーパ-)こまち」のグリーン席には、トクだ値の設定はありません

乗車券受け取り前と受け取り後で、変更・払いもどしの扱いが異なります。

受け取り前では、

変更は何度でも可能(変更後の列車が「トクだ値」の対象列車であれば「トクだ値」で購入することも可能)で、払いもどしは1席につき、300円の手数料で払いもどし可能です。

受け取り後では

変更は不可、払いもどしは「トクだ値」の割引率になります(「トクだ値20」の場合は20%など)。一般の乗車券類の場合と異なり、乗車日2日以前に払いもどす場合も「トクだ値」の割引率分の手数料がかかりますので、ご注意ください。

乗り遅れの場合の救済もありません(一般の規則では、乗り遅れの場合、乗車券は有効期間内は有効、特急券は後続の列車の自由席に乗車可能)ので、ご注意ください。

決済はクレジットカードで行います(「えきねっと」に会員登録する際に、クレジットカード番号の登録が必要になります。なお、ビューカードで登録することが推奨されます)。クレジットカードを所持しないと割引で列車に乗車する機会が少なくなるようです。

 

|

« 東海道本線新橋駅ホーム拡張工事 | トップページ | 埼京線E233系営業運転開始! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/175728/51414674

この記事へのトラックバック一覧です: えきねっと列車限定割引(新幹線):

« 東海道本線新橋駅ホーム拡張工事 | トップページ | 埼京線E233系営業運転開始! »