« 東横線・副都心線相互直通運転開始! | トップページ | 交通系ICカード全国相互利用開始 »

2013年3月18日 (月)

田町車両センター廃止か?

去る3月16日にJR東日本でダイヤ改正が行われました。東海道本線はあまり変化がありませんでしたが、細かいところで変わっているようです。

Dscn9235_640

画像は東海道本線E233系電車です(車番不詳)。類似の車両でE231系がありますが、ドア窓が異なるため、E233系と判別できます。

Dscn9234_640

所属表記は横コツ(国府津車両センター)になっていますが、明らかに書き換えた痕跡が残っています。

Dscn92341

横コツ表記を拡大したものです。東チタ(田町車両センター)の表示がわずかに見えます。3月16日付で東チタ→横コツに転属になったものと思われます。215系については確認していませんが、おそらく同様に転属されたものと考えられます。なお、現時点では旧東チタ所属のE233系の全編成の所属表記が書き換えられてはいないものと思われます。

Dscn9092_640

品川駅付近に停車中の185系です(OM02編成と思われます)。グリーン車が6号車の位置にあり、組み替えがなされていない状態です。品川駅付近に停車中の宮オオ(大宮総合車両センター東大宮センター)所属の車両が停車しているのは違和感がありましたが、東チタ車が宮オオに転属になったことを考えれば、あってもおかしくないようです。この編成の背後には宮オオ185系のイベント色編成が停車していました。

Dscn9089_640

185系ばかりではなく、251系も転属したようです。クハ251-4の妻面に宮オオの表記がある(明らかに書き換えた痕跡があります)のが確認できます。

Dscn9198_640

この関係で回送列車が増発されたようです。画像の列車は品川駅で撮影した回9015Mで、東京から回送されてきました。この列車は新鶴見まで回送されます。おそらく、新鶴見で折り返して東大宮操に回送されるものと思われます(品川から直接山手貨物線経由で回送すると編成の向きが逆になることを避けるために、一旦新鶴見に回送するものと想像できます)。

東チタ所属の車両が、他の車両センターに転属されたようですので、田町車両センターは廃止になったのかもしれません。留置線は存続するため、田町車両センターの名称が変更されたのかもしれません。以前から言われていた東北縦貫線の建設に伴う田町車両センターの縮小が現実のものになったようです。

|

« 東横線・副都心線相互直通運転開始! | トップページ | 交通系ICカード全国相互利用開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/175728/50828858

この記事へのトラックバック一覧です: 田町車両センター廃止か?:

« 東横線・副都心線相互直通運転開始! | トップページ | 交通系ICカード全国相互利用開始 »