« 711系車両点検 | トップページ | 青春18きっぷを入手(平成25年春季) »

2013年3月 3日 (日)

日光線用205系車両展示

来る3月16日のJRダイヤ改正に伴い、日光線の車両が現在使用されている107系から205系に置き換わります。

それに伴い、JR日光駅2番線ホームで、車両展示会が行われました。

Dscn9204_640

JR日光駅には、日光線の列車で向かいました。日光駅場内信号機が見えます。向こう側に205系が停車しているのが見えます。

Dscn9221_640

日光駅で107系(右)と並んだ205系(左)です。107系は昭和63年から日光線で運転開始された車両です。名義上は新造車ということになっていますが、それ以前に運用されていた165系を事実上改造しているようです。一方、205系は京葉線東京-新木場間開業に際して新造された車両です。京葉線で車両をE233系に置き換えた際に余剰になったため、今回日光線107系の置き換え車両になったようです。

205系にはヘッドマーク、107系にはありがとう107系の表示が見えます。

Dscn9238_640

日光線205系車両展示会場入口です。団体改札口から2番線ホームに行くことができるようになっています。乗客と区別するため、1番線ホームから2番線ホームへは、ロープを張って行くことができないようにしてありました。

Dscn9582_640

車両展示会のパンフレットです。展示時間が短いようですが、13時以降に2番線を旅客列車で使用することがあることと関係があるようです。

Dscn9584_640

パンフレットの裏面の画像です。

Dscn9585_640

先着500名に「205系ラッピングタオル」がプレゼントされました。日光線205系 JR東日本大宮支社の表示も見えます。

Dscn9590_640

タオルを広げたときの画像です。Nikko Lineの表示と、JR日光駅舎と思われるイラストがプリントされています。

Dscn9241_640

跨線橋から撮影した画像です。

Dscn9311_640

日光駅2番線から撮影した画像です。東武日光線と至近距離のため、特急スペ-シアを撮影することも可能です。

Dscn9317_640

2番線に停車中の展示車両です。車内にも入ることができるようになっています。

Dscn9244_640

ヘッドマーク部分の画像です。

Dscn9248_640

ここが205系乗車口です。車内に入ってみます。

Dscn9265_640

クハ205-603の後位側の車内です。車いす対応トイレが設置されています。

Dscn9271_640

トイレの画像です。展示用のため使用できない旨の表示がしてあります。

Dscn9263_640

トイレを設置し、連結面の座席を撤去した関係で、優先座席の位置をずらしてあります。ロングシートの連結面寄りを優先席とし、吊り手も変更されています。

Dscn9262_640

ドア横にはドアボタンを装備しているのがわかります。車内にいた大宮支社社員に伺ったところ、ドアボタンの使用は、季節限定で使用するとは聞いていないので、通年使用になるのではないかとのことでした。

Dscn9250_640

トイレの部分を車外から見た画像です。改造前にあった窓が埋められているのがわかります。

Dscn9251_640

クハ205-603の表示です。車体表記の文字が以前と比べて小さく表示してあるため、近くから見ないとわからないようです。なお、改造前の車番はクハ205-111です。

Dscn9254_640

所属と定員の表示です。宮ヤマ(大宮支社、小山車両センター)の所属ですが、改造前の千ケヨ(千葉支社、京葉車両センター)の表記もわずかに見えます。

Dscn9255_640

クハ205-603の運転台です。種車とあまり変わっていないように思われます。

Dscn9260_640

ドアも半自動回路が設置されているのが見えます。

Dscn9256_640

方向幕の表示一覧です。日光線と東北本線の駅名が表示されています。日光線は全駅表示されています(日光線内の全駅で列車の行き違いが可能になっています)。

Dscn9266_640

製造および改造の表示です。川崎重工平成元年は製造を表す表示で、大宮総合車両センター平成24年改造は改造を表す表示です。

Dscn9274_640

モハ205-603の優先席部分の画像です。この部分は種車と変わっていないように見えます。なお、改造前の車番はモハ205-301です。

Dscn9278_640

モハ204-603の車内の画像です。幕張車両センター(千マリ)の209系改造車と異なり、日光線205系は全車ロングシートになっています。

Dscn9297_640

妻面に設置されている、上から改造プレート、所属会社プレート、製造プレートです。

Dscn9302_640

車両展示会日光駅の表示が見えます。ここで子供向けに制服を貸し出して撮影会を行うためのものです。

Dscn9320_640

日光線205系は3月16日のダイヤ改正から運転開始されます。ダイヤ改正当日は835M発車前に宇都宮駅5番線ホームでセレモニーが行われます。ヘッドマークがつくこの編成が835Mに充当される可能性が高いものと考えられます。

205系の改造車は全車ロングシートになっていますが、日光という観光地を抱えているのであれば、一部の車両のセミクロスシート化があってもよいのではないかと思います。今後は、東北本線宇都宮-黒磯間の運用も205系改造車が登場することになるようです(外観は日光線仕様と若干異なるようです)。これによりロングシート車の運用が拡大することになりそうです・・・

|

« 711系車両点検 | トップページ | 青春18きっぷを入手(平成25年春季) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/175728/49802801

この記事へのトラックバック一覧です: 日光線用205系車両展示:

« 711系車両点検 | トップページ | 青春18きっぷを入手(平成25年春季) »