« ジョイフルトレイン「ジパング」に乗車 | トップページ | えきねっとトクだ値(新幹線用) »

2012年9月20日 (木)

SUGOCAエリア拡大

JR九州は平成21年3月からICカード乗車券であるSUGOCAを導入していますが、来る12月1日から利用エリアが拡大します。

新しく導入される区間は以下のとおりです(SUGOCAと相互利用できるICカード乗車券についても同様)。

久大本線:久留米-善導寺(ぜんどうじ)間、向之原(むかいのはる)-大分間(福岡エリアの拡大)

豊肥本線:熊本-肥後大津(ひごおおづ)間、中判田(なかはんだ)-大分間(福岡エリアの拡大)

日豊本線:中津-幸崎(こうざき)間(福岡エリアの拡大)、国分-鹿児島間(鹿児島エリア)

長崎本線:諫早-長崎間(市布経由、長与経由双方とも)(長崎エリア)

大村線:竹松-諫早間(長崎エリア)

鹿児島本線:荒尾-八代間(福岡エリアの拡大)、川内-鹿児島間(鹿児島エリア)

指宿枕崎線:鹿児島中央-喜入(きいれ)間(鹿児島エリア)

このうち、(福岡エリアの拡大)とある区間は、旧来の区間とまたがって乗車することが可能です。

鹿児島エリア・長崎エリアはそれぞれのエリア内完結の場合に限り、SUGOCAを使用することができます。なお、新規利用エリアは自動改札機がある駅はほとんどないため、簡易SUGOCA改札機を設置するものと思われます。

なお、九州新幹線の乗車にSUGOCAを使用することはできません。

Dsc00001_640_2

画像はSUGOCAデビュー記念のカードです。

エリア拡大で便利になることはよいのですが、使用方によっては割引なども考慮していただきたいものです(例えば、博多-大分間でSUGOCAを使用することは実用的ではなく、「2枚きっぷ」等を使用することが実用的と思われるからです)。

|

« ジョイフルトレイン「ジパング」に乗車 | トップページ | えきねっとトクだ値(新幹線用) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/175728/47143582

この記事へのトラックバック一覧です: SUGOCAエリア拡大:

« ジョイフルトレイン「ジパング」に乗車 | トップページ | えきねっとトクだ値(新幹線用) »