« SUGOCAエリア拡大 | トップページ | プラスEXサービス開始 »

2012年9月26日 (水)

えきねっとトクだ値(新幹線用)

JR東日本には、インターネットによる列車予約システムである「えきねっと」があります。

「えきねっと」で予約する場合に、一定の条件を満たすことにより、割引で特急券等を購入することができます。JR東日本としては、割引で列車に乗車できることを呼び水に、「えきねっと」を利用して、受け取りを(「みどりの窓口」ではなく)指定席券売機で行うように推奨しています。

実際には窓口は長蛇の列で、その隣にある指定席券売機には利用客がほとんどいないという駅をいくつも見ていますが・・・・

Dscn7026_640

画像は「えきねっと列車限定割引 トクだ値30」で購入した「Maxとき」の特急券です(運賃加算)。

券面に「3割」と表示されているように、3割引になっています。なお、割引率は乗車日・列車により異なります。

東京(都区内)から新潟まで、上越新幹線の普通車指定席を利用した場合の運賃・料金の合計額は、

所定:10270円(通常期に指定席を利用した場合)

モバイルSuica:9400円

えきねっとトクだ値:9230円(「トクだ値10」を通常期に利用する場合)

お先にトクだ値:7180円(「トクだ値30」を通常期に利用する場合)

お先にトクだ値スペシャル:5130円(「トクだ値50を通常期に利用する場合」)

になります。

東北新幹線等のJR東日本の他の新幹線の区間についても設定があります。北陸新幹線(10月)、上越新幹線(11月)については、最大50%オフである「お先にトクだ値スペシャル」が設定される予定です。

なお、「トクだ値」については、設定日、設定列車、発売枚数、購入期限等に制限がありますので、利用の際にはご注意ください。

「えきねっとトクだ値」の購入期限は乗車当日の(午前)1時40分までに購入することが必要です。なお、発売枚数に制限があるため、該当列車に空席があっても、購入できなくなることがあります。

「お先にトクだ値(スペシャル)」については、乗車日の13日前の(午前)1時40分までに購入することが必要です。これも発売枚数に制限があるため、該当列車に空席があっても、購入できない場合があります。

受け取り前であれば(インターネット上でのみ)列車の変更が可能です(原則として回数制限なし)が、受け取り後の変更はできません。

払いもどしは、乗車券を発券前の場合は300円、発券後の場合は券面表示額の3割になります。

乗客側の都合による乗り遅れの救済はありません(一般のルールでは、乗車券は有効期間内の場合は使用でき、特急券は後続列車の自由席であれば乗車可能です)。

「えきねっと」への会員登録は無料ですが、決済をクレジットカードで行う関係で、クレジットカードを所持していない場合は利用できません。クレジットカードを所持しないということは、割引で列車に乗車できるチャンスが少なくなるということになります。

|

« SUGOCAエリア拡大 | トップページ | プラスEXサービス開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/175728/47216622

この記事へのトラックバック一覧です: えきねっとトクだ値(新幹線用):

« SUGOCAエリア拡大 | トップページ | プラスEXサービス開始 »