« えきねっとトクだ値(新幹線用) | トップページ | キャンペーンによるモバイルSuicaチャージを獲得 »

2012年9月29日 (土)

プラスEXサービス開始

JR東海は先日、プラスEXサービスを10月9日から行うことを発表しました。

以前から「エクスプレス予約」(会員制)が存在していましたが、「エクスプレス予約」には、JR東海の「エクスプレスカード」か、JR西日本の「J-WESTカード(エクスプレス)」のいずれかのクレジットカードが必要でした。

「プラスEXサービス」は、上記2種類のクレジットカードでなくても、一般のクレジットカードを所持していれば申し込むことができるようになりました(入会受付は10月9日から)。

現状では「(株)ジェーシービー、三井住友カード(株)、三菱UFJニコス(株)、トヨタファイナンス(株)等が発行する主なクレジットカード(個人向け)」を所持していれば、申し込み可能です。

なお、年会費は525円とエクスプレス予約よりも低額になります(そのかわり「エクスプレス予約」でできる一部のサービスは利用できません)。

「プラスEXサービス」では、以下のことが可能になります。

ICサービス(プラス):EX-ICのように、予約した東海道新幹線に、紙の乗車券類を受け取ることなく、自動改札機にタッチして、利用することが可能になります(EX-ICより若干値段は高くなります)

IC早得(プラス):EX-IC早得のように、3日前までに予約することにより、「ICサービス(プラス)」よりも低額で、東海道新幹線を利用できるようになります(EX-IC早得と値段は同じ)。

その他の「e特急券」、「EXお出かけ早得」、「ポイントでグリーン車乗車サービス」等は「エクスプレス予約」のみのサービスです。

IC乗車券のため、特定都区市内(東京都区内、横浜市内、名古屋市内、京都市内、大阪市内、東京山手線内)の適用はありませんので、実際の運賃・料金の合計が必ずしも低廉になるとは限りませんので、ご利用の際はご注意ください。

「プラスEXサービス」は東海道新幹線のみのサービスですので、山陽新幹線は対象になっていませんので、これについてもご注意ください。

主な区間の普通車指定席を利用した場合の料金(運賃加算)は以下のとおりです(浜松・静岡分を除き、通常期所定は「のぞみ」を利用した場合で計算)。

             通常期所定 プラスEX   EX-IC

東京・品川-新大阪:14050円  13550円   13000円

東京・品川-京都:13520円   13020円    12470円

東京・品川-名古屋:10780円  10380円    9830円

東京・品川-浜松:8070円    7870円    7360円   

東京・品川-静岡:6180円    5980円    5470円

また、IC早得を利用した場合は、EX-ICとプラスEXの場合も

東京・品川-新大阪:12000円

東京・品川-京都:11470円

東京・品川-名古屋:9500円

になります。なお、IC早得の場合に乗車できる列車は、原則として「ひかり」、「こだま」になります。「のぞみ」に乗車できる条件は、乗車駅を朝6時台に発車する列車です。これはなるべく「のぞみ」に安く乗車させないというJR東海の施策と思われます。

Dsc01648_640

画像はEX-ICカードです。プラスEXの場合は、これとは異なる図柄のカードが発行される予定です。私はエクスプレス予約会員のため、プラスEXサービスを申し込む予定はありません。

|

« えきねっとトクだ値(新幹線用) | トップページ | キャンペーンによるモバイルSuicaチャージを獲得 »

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

投稿: 職務履歴 | 2012年11月 5日 (月) 17時30分

職務履歴様
コメントありがとうございました。
またよろしくお願いいたします。

投稿: SZH | 2012年11月11日 (日) 14時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/175728/47239176

この記事へのトラックバック一覧です: プラスEXサービス開始:

« えきねっとトクだ値(新幹線用) | トップページ | キャンペーンによるモバイルSuicaチャージを獲得 »