« 北海道&東日本パスを購入(平成24年夏期版) | トップページ | 今年は「鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ」が・・・ »

2012年8月21日 (火)

京王電鉄調布駅付近連続立体交差完成

8月19日に、京王線柴崎-西調布間、および相模原線調布-京王多摩川間の地下化に伴う線路切り替えが行われました。

Dscn1473_640

以前から告知されていた京王電鉄のポスターで、JR東日本など、他の鉄道会社の駅構内にも掲示がありました。

Dscn5272_640

柴崎(しばざき)駅を発車した下り列車から見た、前方の風景です。画像に見える踏切が柴崎4号踏切です。その先に工事区間があります。

Dscn1437_640

2週間ほど前に撮影した、同区間の画像です。向こう側に見える駅が国領(こくりょう)駅です。わずか一晩で立体交差化を完成させるとはたいしたものです。

Dscn5275_640

上り列車の前照灯が見えます。この場所に地下に移転した国領駅があります。

Dscn5606_640

国領駅ホームの柴崎寄りで撮影した画像です。上り勾配になっており、取り付け部分では制限速度があるのがわかります。

Dscn5591_640

国領駅ホームから見た布田(ふだ)駅方面側の画像です(上り線)。

Dscn5582_640

国領駅ホームの画像です。ホームドアの設置準備が行われていますが、ドアが稼働していないため、警備員が監視しています。

Dscn5593_640

エレベーターも設置されていました。

Dscn5618_640

階段部分の画像です。この右側にはエスカレーターがあります。仮設であるのがわかります。

Dscn5628_640

国領駅の改札部分の画像です。

Dscn5629_640

国領駅の画像です。仮設状態であるのがわかります。

Dscn5634_640

旧国領駅のホームの画像です。いずれ解体されるものと思われます。

Dscn5632_640

この部分は国領1号踏切であったところです。「この先踏切跡地注意」などの表示が見えます。

Dscn5340_640

布田駅ホームの画像です。京王八王子行きの各駅停車が発車するところです。画像にあるようにホームドアがすでに稼働しているようです。国領駅のホームドアと異なり、全面が覆ってあります(東京メトロ南北線のホームのような感じ)。

Dscn5342_640

布田駅ホームの別な画像です。エスカレーターが片側のみ稼働しています。左側が工事中であるのが見えます。

Dscn5346_640

布田駅ホームのベンチです。京王電鉄お得意(?)の、使用済みパスネットをリサイクルして造られている旨の表示はありません。

Dscn5351_640

布田駅はエレベーターも工事中です。布田駅で下車する場合、階段しか使用できない場合があります。

Dscn5359_640

仮設通路から見た旧布田駅のホームです。まだ線路が敷かれた状態なのがわかります。

Dscn5366_640

布田駅入口です。AEDが設置されているのが見えます。

Dscn5374_640

旧布田駅の入口です。すでに立ち入りできない状態にしてあります。

Dscn5387_640

調布付近から布田駅方面を見た画像です。左側に見える簡易ホームのような箇所は、上りの調布行きの電車がここまでいったん引き上げて、ここで折り返しをするために設置されています。このことがダイヤ上のネックになることがあったようです。

Dscn5576_640

調布行きの上り電車は、現在は調布からつつじヶ丘駅3番線に回送して、そこから折り返し回送列車として調布まで運転し、調布から客扱いというように変更されています。画像はつつじヶ丘3番線ホームから折り返し出発している下り回送列車です。これもダイヤ上のネックにならなければよいのですが(つつじヶ丘3番線がふさがれる時間が多くなるため)、京王電鉄のダイヤ設定も苦労があるようです。

Dscn5402_640

調布駅入口のように見えますが、実際には南北自由通路になっています。

Dscn5408_640

自由通路から旧調布駅を撮影している人が何人もいました。

Dscn5438_640

駅前のビルから撮影した調布駅全景です。緑の屋根の部分が旧通路です(現在は入れません)。

Dscn5439_640

入口の部分を拡大したところです。

Dscn1503_640

2週間前に撮影したほぼ同箇所です。このときは、緑色の屋根の箇所が通路として使用されていました。

Dscn5425_640

調布駅の西側にある、京王線と相模原線の分岐部分です。柵がしてあるのが見えます。

Dscn5433_640

調布1号踏切だった箇所の画像です。調布駅の方に向けて撮影している人がいるようです。

Dscn1523_640

2週間ほど前の調布1号踏切です。京王線上下列車が見えます。

Dscn1517_640

調布1号踏切から旧調布駅へ向けて撮影した画像です。相模原線上りと京王線下り列車は平面交差があるため同時に運転できないダイヤになっており、列車運転上のネックになっていました。

Dscn5446_640

地下化された調布駅入口です。

Dscn5447_640

改札までの通路です。左側に写真が見えますが、工事の進捗状況と京王電鉄の歴史が出ています。

Dscn5449_640

調布駅工事施工状況の写真が出ています。

Dscn5455_640

改札の手前に売店があり、画像のようなグッズ等を発売していました。

Dscn5461_640

調布駅改札内にある、行き先表示です。

Dscn5465_640

改札内からプラットホームへ降りる階段およびエスカレーターが見えます。調布駅は上りと下りで(平面交差を避けるために)フロアを変えてあります。

Dscn5467_640

調布駅改札内のエスカレーターです。手すりの部分の色が青色のものは下りホームへ、ピンク色のものは上りホームへ連絡するように配慮がなされています。

Dscn5472_640

調布駅1・2番線ホーム(下り)の画像です。3・4番線(上り)ホームへは、さらに下に降りる必要があります。

Dscn5474_640

別角度からの画像です。電車が見えるところは2番線です。エスカレーターの手すりはピンク色になっています。

Dscn5475_640

調布駅ホームでもホームドアが稼働予定になっています。なお、今回から京王線から特急列車がなくなり、「準特急」が最上位の種別になっています。

Dscn5494_640

調布駅上りホームから西調布側を見た画像です。前照灯の見える列車は京王線上り列車です。

Dscn5508_640

上り列車が到着します。左側に分岐しているのは、相模原線上りです。

Dscn5292_640

相模原線京王多摩川からの上り列車からの画像です。これより地下に入ります。

Dscn1478_640

2週間ほど前に撮影した同区間の画像です。

Dscn5527_640_2

京王線西調布からの上り列車からの画像です。これより地下に入ります。

Dscn1592_640

2週間ほど前に撮影した同区間の画像です。

Dscn5627_640

京王線の線路切り替え工事はとりあえず完了し、一部の駅はホームドアも稼働しています。今後は旧駅舎を解体し、線路跡は遊歩道等に活用される予定のようです。

|

« 北海道&東日本パスを購入(平成24年夏期版) | トップページ | 今年は「鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ」が・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/175728/46760657

この記事へのトラックバック一覧です: 京王電鉄調布駅付近連続立体交差完成:

« 北海道&東日本パスを購入(平成24年夏期版) | トップページ | 今年は「鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ」が・・・ »