« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月26日 (木)

「Seicomart」キャンペーンの景品が到着

先日お知らせした「SeicomartでKitaca・Suicaを使って当てよう!」キャンペーンに当選!から20日ほどたった本日、景品が到着しました。

Dscn1417_640

株式会社北海道ジェイ・アール・エージェンシー(JR北海道の系列会社)から送られてきた封筒です。正確には郵便物ではなく「クロネコメール便」で到着しました。

Dscn1418_640

封筒には「ご当選おめでとうございます」と書かれた紙が同封されていました。枠内には儀礼的な言葉が書いてありました。

Dscn1420_640

景品です。上にあるSuicaと書いてあるのは、メモパッドのようです。Kitaca電子マネーと書いてあるのはクリップのようです。Kitacaとあるのはシールのようです。

Dscn1421_640

裏面の画像です。JR北海道とJR東日本の共同キャンペーン企画のようで、株式会社北海道ジェイ・アール・エージェンシー様には、この場を借りてお礼を申し上げたいと思います。

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月22日 (日)

エクスプレス予約による「さくら」「みずほ」等の利用について

すでに公式に発表されていたことですが、7月21日から「エクスプレス予約」で、「みずほ」・「さくら」・「つばめ」の各列車が予約可能になりました。

3月17日のダイヤ改正から「ひかりレールスター」の大部分がことごとく「さくら」になったため、「エクスプレス予約」利用者にとっては事実上のサービスダウンになっていましたが、これで多少は改善されたようです。

Dscn1363_640

スマートフォンで操作した「エクスプレス予約」の画面です。「みずほ601号」が表示されているのが見えます。

Dscn1366_640

シートマップによる座席表示も可能になっています。

Dscn1367_640

画像に出ているように「喫煙ルーム付近」の表示も可能です。

なお、「みずほ」・「さくら」・「つばめ」の予約対象区間は山陽新幹線の区間(新大阪-博多)です。九州新幹線の区間は対象になっていませんのでご注意ください。

そのため、予約時に「みずほ」・「さくら」・「つばめ」の乗車区間によっては、「エクスプレス予約」にするか「e5489」にするかの判断が必要になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月15日 (日)

500系ひかりに乗車

先日、「500系ひかり」に乗車しました。500系新幹線は、平成9年から「500系のぞみ」として運転されました。最大で9編成まで増備されましたが、N700系の増備に伴い、平成20年から8両編成に改造され、「500系こだま」として運転されるようになりました。 「500系のぞみ」は平成22年2月28日まで運転されました。

Dscn0937_640

500系ひかりとして運用されているのは、 「ひかり441号」のみです。500系ひかりは、3月17日ダイヤ改正から設定されました。通勤時間帯であるからか、全車自由席になっています。

Dscn0939_640

ひかり441号が博多総合車両所岡山支所から岡山駅21番線に入線しました。入線時刻は6時55分です。発車は7時4分30秒です。

Dscn0941_640

6号車に乗車しました。

Dscn0942_640

6号車の車内です。かつてのグリーン車を改造しているため、4列シートになっています。6号車は通常は指定席として運用されています。

Dscn0951_640

発車前の画像です。500系の車体形状がよくわかります。

Dscn0959_640

発車直前の画像です。

Dscn0957_640

V2編成を使用していました。点検窓も残されています。

Dscn0952_640

1号車の車内です。種車と変わっていないようです。

Dscn0953_640

1号車の前側の画像です。車体形状の関係で上側に荷物等を収容できない関係で、1・2番C席の部分に荷物置き場を用意しています。

Dscn0960_640

3号車の前側にある喫煙ルームです。500系は全席禁煙になっています。

Dscn0962_640

喫煙ルームの入口です。自動ドアになっているのと、ドアを閉めて利用していただく旨の表示があります。

Dscn0961_640

喫煙ルーム内です。ドアを閉めて利用していただくことと、長時間の利用を遠慮していただく旨の表示があります。

Dscn0963_640

3号車の車内です。通路を通りやすくするために、ドア側を4列座席にしています。

Dscn0967_640

8号車の運転台側の画像です。疑似運転台が設置されています。

Dscn0970_640

疑似運転台の画像です。500系人気のために設置してあるのでしょうか?

Dscn0972_640

レバーも操作可能で疑似速度計も稼働しています(実際の速度とは異なります)。

Dscn0974_640

公衆電話も存続しています。なお在来線の公衆電話は3月をもって廃止されています。

Dscn0978_640

岡山駅を発車後、進行方向左側に博多総合車両所岡山支所が見えます。

Dscn0982_640

トンネル内ですが、携帯電話の電波が届くように改善されているようです(三原まで)。

Dscn0984_640

岡山駅発車後17分で福山駅到着です。

Dscn0987_640

福山駅発車11分後に三原駅に到着しました。500系を使用していることを表す、電光表示案内が見えます。

Dscn0988_640

東広島で725Aを追い抜きます。

Dscn0980_640

6号車の座席の画像です。座席のリクライニングは、グリーン車時代と変わっていないように見えます。

Dsc04499_640

種車(グリーン車時代)の座席です。枕部分が可動式になっているのと、フットレストがあるのが見えます。

Dscn0991_640

広島に到着しました。到着時刻は7時52分です。このあと、8時8分に回2752Aとして、広島新幹線運転所に回送されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 8日 (日)

「青春18きっぷ」に誤植か?

JR旅客鉄道各社で発売されている特企券「青春18きっぷ」を入手しました。

Dscn0880_640

画像が特企券「青春18きっぷ」の軟券の画像です。JR北海道が今回より軟券の発売をやめたようで、軟券を購入できるのは、JR西日本およびJR四国のみになったようです。

Dscn0881_640

画像は「青春18きっぷ」軟券の裏面です。「ご案内」が表示されています。

赤の矢印の部分には、「奥羽本線新青森~青森間、津軽海峡線木古内~蟹田間、石勝線新得~新夕張間は普通列車が運行していないため特例として当該区間内相互発着の場合に限り、このきっぷのみで特急・急行列車の普通車自由席に乗車できます。(以下省略)」と記述されています。

この文面によれば、奥羽本線、津軽海峡線、石勝線の該当区間は普通列車が運行していないと解釈できますが、海峡線及び石勝線はともかく、奥羽本線新青森~青森間は普通列車が何本も運行しています。

今回の設定から奥羽本線の部分に関する効力が変わりましたが、前回のご案内から奥羽本線の箇所のみ追加記述したため、このような表記になったものと思われます。「普通列車が運行していないため」の記述を削除すればよいのですが、この記述を作成する人が修正を忘れたのではないかと考えられます。次回設定分からは修正されるのかどうか注視したいと思います。

なお、マルス・E-POS券のこの部分がどのようになっているかは、確認していません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 6日 (金)

平成24年9月JR東日本ダイヤ改正

JR東日本は、9月29日にダイヤ改正を行うことを発表しました。

今回のダイヤ改正は新幹線関係のみのダイヤ改正のようです。

Dscn4635_640

画像は「はやぶさ」等で使用されているE5系です。今回U12~U16まで5編成を増備し、「はやて」をE2系からE5系に置き換えます。

以下の「はやて」号が、E5系に置き換わる列車です。

はやて13号:東京6時56分→盛岡9時22分(「こまち13号」と併結)

はやて25号:東京11時56分→新青森15時19分(盛岡まで「こまち25号」と併結)

はやて31号:東京14時56分→新青森18時33分(盛岡まで「こまち31号」と併結)

はやて41号:東京20時04分→新青森23時38分(盛岡まで「こまち41号」と併結)

はやて12号:盛岡7時30分→東京9時51分(「こまち12号」と併結)

はやて18号:新青森8時28分→東京12時08分(盛岡から「こまち18号」と併結)

はやて34号:新青森16時08分→東京19時48分(盛岡から「こまち34号」と併結)

はやて42号:新青森19時33分→東京23時08分(盛岡から「こまち42号」と併結)

E3tsubasamax_640

画像はE4系+E3系の「やまびこ・つばさ」です。ダイヤ改正以降の「つばさ」と併結するE4系はE5系増投入により捻出されたE2系に置き換わります。これによりE4系は東北新幹線の定期列車から撤退することになります。

そのため東北新幹線から「Max」の愛称名が消滅することになります。

「つばさ」と併結する「やまびこ」が全列車E2系になるため、スピードアップが行われます。

なお、最速達列車は以下の列車です。

つばさ131号:東京9時24分→山形11時50分着・新庄12時35分(下り最速達)

つばさ124号:山形7時07分→東京9時36分(山形-東京間最速達)

つばさ160号:新庄19時54分→東京23時24分(新庄-東京間最速達)

Niim6_640

画像はE1系(旧塗装)です。平成6年に東北新幹線の輸送力増強として、全車ダブルデッカー車で製造されました。当初はDDS(Double Decker Shinkansen)のロゴでしたが、営業運転開始を前にMax(Multi Amenity Express)の愛称名になりました。東北新幹線のE4系を捻出して上越新幹線のE1系をE4系に置き換えるため、E1系が引退することになります。

ところで200系はいつまで残るのか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 5日 (木)

「SeicomartでKitaca・Suicaを使って当てよう!」キャンペーンに当選!

先日「SeicomartでKitaca・Suicaを使って当てよう!キャンペーン事務局」からキャンペーンに当選の旨のメールが来ました。

Dscn0819_640

上記画像が当選メールの文面です。D賞とはいえ当選しました。なお、賞品送付先を先方にお知らせする必要があります。

Dscn0820_640

キャンペーン事務局は、株式会社北海道ジェイ・アール・エージェンシー(JR北海道の系列会社)が行っているようです。

Dscn0823_640

上記画像がキャンペーン内容です(SeicomartのHPから見ることができます)。キャンペーンはKitacaでもSuica(モバイルSuicaを含む)でも応募可能になっていました。

Dscn0824_640

当選の賞品が画像にあるように4種類ありました。Seicomartで一度に500円以上の買い物をKitacaやSuicaで利用して、カードの裏面にある番号(JHやJEで始まる番号)を入力して応募しました。

Dscn0821_640

住所を入力して手続きが完了しました。これで商品が届くことになりますが、商品到着まで1箇月くらいかかるようです。

昨年のゆうちょSuicaキャンペーンに当選!以来の当選になります。JR系のキャンペーンには割と当選しているようですが・・・

Dscn0783_640

余談になりますが、JR北海道のKitacaエリアで相互利用できるICカードはSuicaのみです。その他のICカード乗車券類は現時点では利用できませんのでご注意ください。

Dscn0495_640

新千歳空港駅構内(改札外)の画像です。「パスモはご利用になれません」と表示されているのが見えます。首都圏在住の旅行者が(飛行機で道内入りした場合)JR北海道管内で鉄道利用する際に利用する可能性が高い区間が、新千歳空港-札幌間であることは想像がつきます。

KitacaとSuicaが相互利用が可能で、SuicaとPASMOの相互利用も可能であるため、KitacaとPASMOの相互利用も可能であるという思い込みをしている人は以外にいるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 1日 (日)

「鉄道テーマ検定」の合否結果

去る5月13日に第1回「鉄道テーマ検定」を受験しましたが、先日合否結果が送られてきました。

Dscn0707_640

画像は送られてきた郵便物です。「合否結果在中」と書いてあります。

Dscn0709_640

2級と3級の認定証が入っていました。どうやら両方とも合格したようです。

なお、合格者認定カードが有料で発行されるという特典があるようです(赤矢印の部分に書いてあります)。試験の解答以上に商魂たくましいようです。

Dscn0711_640

3級の採点結果が89点とありました。しかし1級受験はどのようにして行われるのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »