« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月21日 (土)

「旅客関係規程集」の追録発刊が・・・

昨年、「旅客関係規程集」を購入したことを、弊blogで書きましたが、発行元から、今後の追録の発刊が不可能な旨のお知らせが来ました。

Dscn9963_640_2

手紙の画像です。発行元の日本鉄道図書株式会社が、3月31日で閉鎖・解散となったため、今後の追録の発刊が不可能になったようです。

「旅客営業規則」は旅客鉄道会社のHPなどで公開されていますが、他の規則・規程は公開されていないものがあるために、「旅客関係規程集」の発刊は大変意義のあるものと思っていました。

非常に残念なことです。どこかで追録の発刊を行ってほしいと思いますが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月17日 (火)

211系は今月まで・・・

東海道本線(JR東日本管内)および伊東線で運転されている211系は、昭和61年3月ダイヤ改正時から運転されてきましたが、今月で運転を終了することになったようです。

5月12・13日には引退記念で、「急行伊豆」として東京-伊豆急下田間で団体列車として運転されるようです(グリーン車も営業します)。

東海道線から撤退した211系は、廃車されないと思われる車両については、編成を組み替えて各地に疎開されているようです。

Dscn0666_640

長野総合車両センターの構内には、211系や209系があるのが見えます。

Dscn0605_640

北長野駅構内に留置されている211系です(運転台のある車両はクハ210-6です)。

Dscn0623_640

クハ211-6(昭和61年東急車輌製造)の画像です。北長野駅構内には、6両編成2本が連結された状態で留置してあります。10両編成を6両編成に組み替えてあるようです。

Dscn0680_640

方向幕は「東海道線」になっています。

Dscn0690_640

豊野駅にも211系が留置してありました。号車札が差してあって、左側の車両は13号車で、右側の車両は15号車になっています。211系の付属編成は5両編成でしたが、4両編成で使用するものと思われます。

4両編成で使用することであれば、新潟車両センターに配置の可能性があるようです(長野総合車両センターには115系4両編成の配置はありませんが、新潟車両センターには、115系4両編成、それも初期車の配置があります)。

Dscn0699_640

3号車の号車札を差した車両の隣には7号車の号車札を差した車両が見えます。4~6号車と9号車を抜いた6両編成に組み替えてあるようです。

東海道本線東京口から撤退後の211系はどのようになるか・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月11日 (水)

地下鉄銀座線1000系に乗車!

本日より、東京メトロ銀座線で1000系の営業運転が行われました。1000系は昭和58年から製造された01系の置き換え車両として、昨年製造された銀座線の最新車両です。

Dscn1111_640

駅に掲示されているポスターです。1000系が4月Debutの表示が見えます。

Dscn1071_640

1000系が到着しました。黄色の車体は、浅草-上野間開業当時のBerlin (Deutsches Reich)地下鉄の外部塗装に合わせたとされています。

Dscn1074_640

側面の行き先表示がフルカラーLEDに変更されています。なお、浅草行きの場合、「浅草」の表示のほかに、画像にあるように「浅草2番線着」のように交互に表示されるようになっています。

Dscn1078_640

2号車の表示です。日本車輌で製造されたことと、LED照明を使用している旨の表示があります。LED蛍光灯付きの車内は在来車よりも車内が明るく感じます(というよりも在来車が薄暗く感じます)。1000系は全編成を日本車輌で製造するようです。

Dscn1087_640

車内の優先席付近の画像です。貫通ドアは10000系に近いドアになっています。

Dscn1096_640

初日だったこともありますが、普段電車の撮影をするとは思えない人たちが撮影していたようです。

Dscn1081_640

車内の中吊り広告も通常のものとは異なり、銀座線の歴史を思い出させるものが掲示されています。

Dscn1126_640

ドア上の案内表示もLEDからLCDに変更されています。ドアの開口部も赤色のランプが点滅し、注意を喚起するようになっています(JR東日本のE233系などと同じようです)。

Dscn1128_640

1000系の外観です。2年ほどで在来の01系を置き換えることになるものと思われます。

なお、明日(4月12日)は17運行で運用される予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月10日 (火)

E233系、埼京線・横浜線にも

JR東日本は通勤形電車の取替えを、埼京線と横浜線にも行うことを発表しました。

それによれば、来年度から川越車両センター(宮ハエ)の205系を31編成、再来年度から鎌倉車両センター(横クラ)の205系を28編成、E233系に取り替えることにしたようです。

全蛍光灯をLED化して省エネルギーを推進するようです。そして車体拡張により140人(宮ハエE233系)、108人(横クラE233系)の定員増になるようです。

なお、プレスには書いていませんが、6ドア車は導入しないのではないかと思われます。

Ura120_640

画像は浦和電車区(宮ウラ)E233系1000番台です。プレスには中央線E233系の画像がありましたが、E233系1000番台に近い仕様になるのではないかと考えられます(ドアボタンの省略など)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »