« 「鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ」(E-POS)を購入 | トップページ | 300系新幹線引退へ・・・ »

2011年10月17日 (月)

特急「あそぼーい!」に乗車

先月、臨時特急「あそぼーい!」に乗車しました。

特急「あそぼーい!」は6月4日から運転を開始した、豊肥本線の熊本-宮地間を運転する全車指定席の特急列車です。当初は3月12日から運転される予定でしたが、車両改造の都合から6月4日から運転されることになりました。なお、改造前は「ゆふDX」として運転されていました。

Dscn0060_640

特急「あそぼーい!」の始発駅である、熊本駅(新幹線口)です。元々この場所は、熊本車両センター(熊クマ)があった場所でしたが、新幹線工事に伴い移転し、跡地となった場所に駅舎を建設したものです。

Dscn0050_640

画像は「SL人吉」です。観光列車として定着していますが、この列車は本来「SLあそBOY」として昭和63年から平成17年まで運転されてきました。

Dscn0077_640

熊本駅にある発車案内の表示です。「あそぼーい!101号」は10時26分に5番線から発車します。行き先が2つ表示されているのは、分割運転を行うのではなく、わかりやすく表示したということのようです。

Dscn0109_640

熊本駅5番線に入線した「あそぼーい!101号」です。熊本駅には10時12分に入線します。

Dscn0106_640

1号車のパノラマシートです。「ゆふDX」のときと、基本的には変わっていないようです。この部分の席をマルス発券する場合は、列車名を「あそぼーい(パノラマ)」にして発券します。なお、一般の座席と値段は異なります(通常期の特急料金の200円増しになります。閑散期であっても同額です)。なお、座席はリクライニングしません。

Dscn0104_640

画像にもあるように1人がけはD席になっています(1号車の場合)。4号車はA席が1人がけになります。

Dscn0100_640

2号車の車内です。手前の座席が一般座席です。曲線パイプの奥側のシートがボックスシートになります(ボックスシートは16席あります)。

Dscn0119_640

「あそぼーい!」のボックスシートです。16席用意されています。画像の席は2号車2番ABCD席です(奥側がAB席、手前がCD席です)。なお、この部分の席をマルス発券する場合は、列車名を「あそぼーい(BOX)」にして発券します。一人あたりの特急料金は一般の座席と同額ですが、3名以上でないと発券できないようです。

Dscn0120_640

ボックスシートに設置されているテーブルを広げた画像です。座席はリクライニングしなかったと思います。

Dscn0083_640

3号車の画像です。時刻表に「白いくろちゃんシート」連結と書かれていますが、この車両のことです。奥に売店(KURO CAFE)が設置されています。

Dscn0094_640

KURO CAFEの部分の画像です。隣にソファなどが設置されています。

Dscn0093_640

ソファの部分の画像です。奥にベビーサークルがあります。

Dscn0097_640

ベビーサークルの画像です。「指宿のたまて箱」の2号車にも同様のものが設置されています。

Dscn0085_640

3号車の後側にある「遊び場」です。幼児が遊ぶためのスペースが設置されています。

Dscn0090_640

画像は「白いくろちゃんシート」です。この部分の席をマルス発券する場合は、列車名を「あそぼーいクロ(親子)」にして発券します。値段はパノラマシートと同額になります。座席は幼児が常に窓側に座ることができるように、転換式シートになっています。この部分の座席の発売は(大人等と幼児が合わせて2名着席できますが)、1席分として発売します。なお、下り列車に対して進行方向左側はA席、右側はD席になっています。

この車両のデザインに関わった水戸岡鋭治氏が、この座席の形状をどのようにするか苦労していたようです(そのもようをNHKで放送されたことがあります)。

Dscn0173_640

特急「あそぼーい!」乗車に使用した指定料金券です。英語表記で発券していただきました。

Dscn0163_640

1号車の車内です。奥側にパノラマシートがあります。乗車当日は団体で使用されていました。私が確保した席は、団体枠のキャンセルを拾ったようです。同乗していた添乗員に話を聞いたら、前日に2席解放したようです。私の周辺の団体旅客は、気を遣っていただき、声を掛けていただきました。この場を持って御礼を申し上げます。

Dscn0130_640

立野(たての)駅に到着しました。この駅でスイッチバックを行います。

Dscn0132_640

立野駅の駅名標です。駅名の由来等が書いてあります。

Dscn0131_640

今では珍しくなった「スイッチバック」についての案内が掲示されています。

Dscn0134_640

立野駅を発車後、4号車を先頭にして勾配を上がっていきます。画像の場所で停止し、再度1号車を先頭にして運転します。

Dscn0157_640_2

KURO CAFEの画像です。現在準備中のようです。

Dscn0155_640

カウンター部分の画像です。「あそぼーい!」グッズが発売されているようです。

Dscn0156_640

「あそぼーい!メニュー」の画像です。食事やグッズの発売値段が掲載されています。

「スーパードライ」が270円で、「こどもびいる」が280円になっています。

Dscn0159_640

「くろちゃんのあそモコ弁当」(1000円)も発売しています。

Dscn0142_640

阿蘇(あそ)駅に到着した特急「あそぼーい!」です。

Dscn0144_640

阿蘇駅1番線ホームにある「くろ駅長室」です。KUROとは「あそぼーい!」のイメージキャラクターです。

Dscn0145_640

「くろ駅長は外出中です」の表示が見えます。

Dscn0146_640

「くろ駅長室」の中です。

Dscn0165_640

宮地(みやじ)駅に到着しました。「歓迎」の文字が見えます。

Dscn0172_640

宮地駅で撮影した4号車(キハ183-1002)の画像です。先頭部分にパノラマシートがあります。

Dscn0168_640

3号車(キハ182-1002)の画像です。この車両が「白いクロちゃんシート」がある車両です。

Dscn0177_640_2

宮地駅の駅舎の画像です。このあと大分方面に向かいました。

|

« 「鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ」(E-POS)を購入 | トップページ | 300系新幹線引退へ・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/175728/42546463

この記事へのトラックバック一覧です: 特急「あそぼーい!」に乗車:

« 「鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ」(E-POS)を購入 | トップページ | 300系新幹線引退へ・・・ »