« 特急「あそぼーい!」に乗車 | トップページ | 指定料金券(JR九州) »

2011年10月20日 (木)

300系新幹線引退へ・・・

JR東海およびJR西日本は、東海道・山陽新幹線で運用されている300系新幹線を、平成24年春をもって引退することを正式に発表しました。

300系新幹線は平成2年に試作編成が落成しました。当初は「スーパーひかり」(仮称)という名前でいわれるようになり、その後量産車が誕生し、平成4年3月14日のダイヤ改正から「のぞみ」(全列車)・「ひかり」(1往復)に使用されることになりました。

翌年から東京-博多間に「のぞみ」が運転されることになり、この時点でJR西日本も300系を製造するようになりました。平成10年までにJR東海で61編成、JR西日本で9編成製造されました。

平成9年から500系および700系が、平成17年からN700系が落成して、300系の運用区間が少しずつなくなるようになり、ついに平成24年春に引退することが決まったようです。

Tec300j

画像は300系J編成です。それまで「ひかり」などで運用されてきた100系と比べて、ダブルデッカーなし、食堂車なし、グリーン個室なしの編成というわけで、私としてはあまり高い評価をしていません。

新幹線の歴史の1ページを刻んだ車両ではあるようですが、居住性を犠牲にした車両という印象が残っています。

JR東海は300系新幹線引退記念イベントを計画しているようですが・・・

|

« 特急「あそぼーい!」に乗車 | トップページ | 指定料金券(JR九州) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/175728/42612032

この記事へのトラックバック一覧です: 300系新幹線引退へ・・・:

« 特急「あそぼーい!」に乗車 | トップページ | 指定料金券(JR九州) »