« 飯田線車両取替え | トップページ | 「鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ」(E-POS)を購入 »

2011年8月29日 (月)

山手線6ドア車引退

山手線では平成2年以降、混雑緩和の目的で6ドア(朝ラッシュ時座席収納)車両を導入してきました。

当初は205系で導入され、山手線が11両化することになりました(平成3年12月から)。

その後、205系の転用が行われることになり、山手線にはE231系500番台が平成14年から導入され、平成17年4月までに205形からの置き換えを完了しました。

しかし、その後のホームドアの設置決定に伴い、6ドア車では対応できなくなることから、順次4ドア車に置き換えてきましたが、近日中に置き換えが完了するようです。

JR東日本東京支社によれば、4ドア車の置き換えは、9月2日までに全52編成で完了するとのことです(9月2日までは6ドア車を運行するとは明確に書いているわけではないため、それより前に運行を終了する可能性もあります)。

山手線の6ドア車の歴史を以下に掲載します(簡単ではありますが)。

平成2年3月2日:サハ204-901・-902が落成(近畿車輛で製造)

平成2年3月10日:400デから6ドア車の運転を開始(東ヤテ42編成)

平成3年12月1日:山手線11両運転開始(11両化組成は11月30日~12月19日)

平成14年1月7日:E231系500番台(東ヤテ501編成)落成(新津車両製作所で製造)

平成14年4月21日:E231系500番台運転開始(819G発車前に大崎駅で出発式実施)

平成17年4月17日:山手線における205系の運転を終了(1711G)

平成20年6月3日:山手線にホームドア導入を発表

平成22年2月19日:6ドア車の朝ラッシュ時の座席収納を終了

平成22年2月22日:E231系500番台の全4ドア車の運転を開始(1647G)

平成22年6月26日:恵比寿駅でホームドア稼働開始

平成22年8月28日:目黒駅でホームドア稼働開始

平成23年9月2日?:山手線から6ドア車が引退

Rimg_041

画像は山手線205系最終日(平成17年4月17日)に1711G(列車番号)で運転されたサハ204-4の画像です。

Dscn9254_640

目黒駅と恵比寿駅の7・10号車の部分にホームドアを設置する予定が記載されている案内です(目黒駅で撮影)。

Dscn9255_640

目黒駅の山手線外回りホーム(10号車付近)の画像です。現時点では、ホームドアが設置されておらず、安全上の観点から警備員が配置されているようです。ホームドア設置後には警備員のリストラが行われるのでしょうか?

|

« 飯田線車両取替え | トップページ | 「鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ」(E-POS)を購入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/175728/41402868

この記事へのトラックバック一覧です: 山手線6ドア車引退:

« 飯田線車両取替え | トップページ | 「鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ」(E-POS)を購入 »