« 特急「ゆふいんの森」(キハ72)に乗車 | トップページ | グランクラス(新幹線「はやぶさ」)に乗車 »

2011年6月26日 (日)

特急「ゆふいんの森」(キハ71)に乗車

先月、特急「ゆふいんの森」に乗車しました。特急「ゆふいんの森」は、平成元年3月11日から運転を開始したJR九州の観光列車で、当初はキハ58・65を改造して運転されました。平成4年からはもう1本増備(183系・現「あそぼーい!」)し、平成11年に183系と入れ替わりに、キハ72を新製し現在に至っています(一旦撤退した183系は平成16年~23年まで「ゆふDX」として運転されていました)。

Dscn2707_640

由布院駅の画像です。当初は、由布院駅始発の普通列車に乗り換える予定でしたが、「ゆふいんの森3号」で大分駅に向かうことに急遽変更しました。

Dscn2704_640

由布院駅改札前に掲示してあったものです。「只今清掃中」の表示があります。

Dscn2706_640

由布院駅はオープンラッチの構造(改札口がない)になっています。

Dscn2705_640

この場所で「あし湯」券を販売しています。

Dscn2711_640

「足湯」券の画像です。駅入場券と同額にしています。

Dscn2698_640

1番線ホーム久留米寄りに「あし湯」があります。列車の待ち合わせ等に活用できます。

Dscn2702_640

「女性専用コーナー」があります。

Dscn2703_640

中はこのような感じになっています。「足湯」に浸かるため、衣服を脱ぐところではないように感じますが、椅子のようなものがあってもよいのではないかと思います(靴下かストッキング等を脱ぐことはあるでしょうから)。

Dscn2712_640

足湯はこんな感じです。

Dscn2713_640

しばらく足湯に浸かりました。

Dscn2709_640

「足湯」から撮影した、「ゆふいんの森」です。

Dscn2724_640

「足湯」を出てしばらくすると、特急「ゆふいんの森3号」が到着しました。外観からは分かりませんが、今では貴重な、キハ58・65系からの改造車です(先頭車はキハ65の改造で、中間車はキハ58の改造です)。

Dscn2732_640

特急「ゆふいんの森3号」に乗車します。由布院駅では3分停車します。乗客の乗降時間を取ってあるものと思われます。

Dscn5058_640

特急「ゆふいんの森3号」の特急券です。特急「ゆふいんの森1号」に乗車中に、e5489サービスを使用して確保しました。1号車1番A席は空いていましたが、あえて2番にしました。特急料金は所定で1100円ですが、e5489サービスのeきっぷを使用しているため、800円になっています。J-WESTカードでの決済ですが、JR西日本のエリアでなくても、受け取りが可能である(さらに若干ではあるが、割引がある)のは便利だと思います。

Dscn2802_640

特急「ゆふいんの森3号」の1号車(キハ71 2)の車内です。

Dscn2739_640

座席間にある収納テーブルです。収納テーブルは1つおきに設置されているため、座席を向かい合わせにしたときに、使用できる場合と使用できない場合があります。

Dscn2763_640

座席を向かい合わせにしたときの画像です。

Dscn2759_640

座席を向かい合わせにし、収納テーブルを引き出したところの画像です。左側の座席の背後には、収納テーブルがありません。

4名で座席を確保する場合には、事前に席番を調べてから確保する方が確実ですが、駅社員に訊いてもJR九州以外では理解してもらえるかどうか・・・

Dscn2733_640

キハ71 2の車両銘板です。「小倉工場平成元年改造」になっています(種車はキハ65 19:昭和45年日本車輌製造)。「小倉工場平成15年改造」のプレートもありますが、リニューアル改造したときのものです(エンジン換装、床を天然木のフローリング化など)。

Dscn2741_640

各車に設けられたミニサロンです。

Dscn2754_640

3号車に設けられたサロンです。平成15年のリニューアル時にサロン化されました。

Dscn2785_640

2号車にあるビュッフェです。

Dscn2789_640

ビュッフェには「私たちが見つけた由布院」のタイトルで観光案内が書いてあります。

Dscn2790_640

「私たちが見つけた由布院」にはこのような観光案内が掲載されています。

Dscn2773_640

その隣にあった「ゆふいんの森号思い出ノート」にはこのような記述がありました。何が書いてあるかは分かりません。日付の箇所はしかたないでしょう(「平成2010年」になっていますが・・・)

Dscn2748_640

2号車(キハ70 1、種車はキハ58 490:昭和39年新潟鐵工所製造)の車内です。手前の座席は「ボックスシート」になっています。席番は、下り列車に対して左側が11番・右側が12番になっています。

Dscn2747_640

「ボックスシート」です。2号車12番ABCD席(向こう側がAB席、手前側がCD席です)になります。

Dscn2801_640

列車は45分ほどで、大分駅に到着します。

Dscn2803_640

大分駅到着直後の「ゆふいんの森3号」です。

Dscn2809_640

大分駅で並んだ「ゆふいんの森」と「ゆふ」です。かつては別府駅が終着駅でしたが、大分駅高架化工事の関係で、大分までの運転になっています。日豊本線の高架化工事が完成すれば、再び別府発着になるものと思われます。

「ゆふいんの森号」の主な区間の運賃・料金は以下のとおりです(通常期乗車で計算)。

博多-大分:5420円(運賃3570円・料金1850円)

博多-由布院:4430円(運賃2730円・料金1700円)

博多-由布院:3900円(「JR九州ネットきっぷ」利用の場合)

福岡市内-由布院(2枚きっぷ):7800円(1人片道あたり3900円)

なお、福岡市内-大分間の2枚きっぷでは「ゆふいんの森」に乗車できません(「2枚きっぷ」・「4枚きっぷ」とも日豊本線経由限定のため)

由布院-大分:2010円(運賃910円・料金1100円)

|

« 特急「ゆふいんの森」(キハ72)に乗車 | トップページ | グランクラス(新幹線「はやぶさ」)に乗車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/175728/40529965

この記事へのトラックバック一覧です: 特急「ゆふいんの森」(キハ71)に乗車:

« 特急「ゆふいんの森」(キハ72)に乗車 | トップページ | グランクラス(新幹線「はやぶさ」)に乗車 »