« 旅名人の九州満喫きっぷ(平成23年度用) | トップページ | 宮崎空港線 »

2011年5月22日 (日)

鹿児島本線(川内-鹿児島中央間)の車両運用

鹿児島本線の川内-鹿児島中央間は、 3月12日のJR九州ダイヤ改正以降、 特急「川内エクスプレス」(787系4両)以外については、車両そのものは変更ありません。

Dscn0663_640

鹿児島本線(川内-鹿児島中央)の普通列車は、基本的に817系2両(ワンマン運転)を大半の列車で使用しているといっても過言ではありません。車内は、転換クロスシートと基本とした座席配置で、ロングシートはありません。

画像の車両が817系です。本来は、筑豊・篠栗線電化で、直方運輸センター(本チク)に投入された車両ですが、筑豊・篠栗線に車両を増備した際に、鹿児島車両センター(本カコ)に転出した車両です。

Dscn0670_640

画像の車両は415系4両編成です。平成19年から鹿児島総合車両センター(当時)に南福岡電車区(当時)から転出した車両で、5編成所属しています。車内は、全列車ロングシート車になっており、鹿児島地区の輸送力列車になっています。この車両には車掌が乗務しています(ワンマン運転に対応できないため)。

鹿児島本線(川内-鹿児島中央)で415系を使用しているのは、以下の列車です。

上り列車

2420M・2426M・2428M・2448M・2452M・2462M・2464M・2468M・2472M

下り列車

2427M・2429M・2435M・2437M・2459M・2461M・2471M・2475M・2479M

Kakohk3_640

画像は、717系200番台です。昭和61年から、交直流急行車両である475系の3両編成を改造した車両(中間モハを運転台取り付け改造し、クハは廃車)で、8編成改造されましたが、2編成廃車になったため、現在は、鹿児島車両センターに6編成所属しています。

ワンマン運転を基本としています。

鹿児島本線(川内-鹿児島中央)で717系を使用しているのは、以下の1往復の列車です。

2454M~2463M

Kakogk35_640

画像は717系の改造種車と同型式の475系です。かつての急行列車の車両ですが、老朽化もあり、一部は717系に改造したほか、改造されなかった車両はすでに引退しています。

|

« 旅名人の九州満喫きっぷ(平成23年度用) | トップページ | 宮崎空港線 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/175728/40092291

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿児島本線(川内-鹿児島中央間)の車両運用:

« 旅名人の九州満喫きっぷ(平成23年度用) | トップページ | 宮崎空港線 »