« 長野電鉄「スノーモンキー」先行特別試乗会 | トップページ | (新)e5489サービス開始 »

2011年3月 1日 (火)

長野電鉄屋代線に乗車

スノーモンキー試乗後に、屋代線に乗車しました。

屋代線は先日、「長野電鉄活性化協議会」で廃止が決定いたしました。屋代線は、元々河東線として営業してきましたが、平成14年に運行形態に合わせて、屋代線になりました。

なお、屋代から須坂へ向かう方が路線上では下りになりますが、列車ダイヤ上は須坂から屋代へ向かう方が、下り列車になります。

Dsc03072_640

屋代線の始発駅(路線上は終着駅)である須坂駅です。長野電鉄の拠点となる駅で、構内には車両基地や工場も併設されています。

Dsc03071_640

須坂駅の改札前の画像です。鉄道とは直接関係ない商品も販売されています。

Dsc03070_640

須坂線の車両です。元営団地下鉄(日比谷線)3000系を使用しています。

Dsc03080_640

須坂駅で発車待ちをしているところです。発車直前まで、車内保温の関係から一部のドアのみ開けてあります。

Dsc03086_640

綿内(わたうち)駅です。この駅で上り列車の待ち合わせを行います。

Dsc03090_640

須坂行きの上り列車です。

Dsc03091_640

信濃川田(しなのかわだ)駅です。この駅でも列車交換が可能な駅になっており、側線では廃車車両の解体が行われたことがありました。

Dsc03097_640

松代(まつしろ)駅です。途中駅では唯一の有人駅です。

Dsc03131_640

松代駅の駅舎です。

Dsc03141_640

松代駅の改札口です。自動券売機はありません。

Dsc03137_640

松代駅の窓口発売時間が掲示してあります。

Dsc03148_640

「乗って残そう屋代線!」ののぼりが出ていましたが・・・

Dsc02788_640

屋代線の車内の画像です。営団地下鉄時代と見た目には、あまり変わっていないように感じます(ワンマン改造はされています)。

Dsc03104_640

車両の連結面の画像です。確認用のカメラが設置されているのが分かります。

Dsc03100_640

東屋代-屋代間の画像です。右側に見える線路は、しなの鉄道(元信越本線)です。

Dsc03107_640

屋代駅到着直後の画像です。

Dsc03123_640

屋代駅停車中の電車です。0キロポストがあるのが見えます。

Dsc03110_640

屋代駅に掲示してある、屋代線の時刻表です。

Dsc03125_640

屋代駅ホームには、年季の入った待合室があります。

Dsc03160_640

屋代駅の上田側の画像です。

屋代線としなの鉄道は、線路がつながっています。長野電鉄へ(から)の回送列車は、屋代駅経由で搬入等が行われていますが、屋代線廃止後は、どうするのでしょうか?

|

« 長野電鉄「スノーモンキー」先行特別試乗会 | トップページ | (新)e5489サービス開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/175728/39068006

この記事へのトラックバック一覧です: 長野電鉄屋代線に乗車:

« 長野電鉄「スノーモンキー」先行特別試乗会 | トップページ | (新)e5489サービス開始 »