« ありがとうキハ28・58 | トップページ | 長野電鉄屋代線に乗車 »

2011年2月22日 (火)

長野電鉄「スノーモンキー」先行特別試乗会

2月20日に、長野電鉄で特急車両「スノーモンキー」の先行特別試乗会が行われました。

長電観光旅行センターの主催で、午前の部と午後の部が設定され、午前の部のみ参加しました。

一時は「車両の整備が間に合わなくなる」可能性があったため、開催が危ぶまれたこともありましたが、無事に行われました。

「スノーモンキー」は、昨年引退したJR東日本の253系(成田エクスプレス)の3両編成2本を長野電鉄が譲受したものです。長野電鉄では特急車両として2000系が以前から運転されてきましたが、車両の老朽化(2000系の製造初年は昭和32年!)にともない、代替車両を検討していたところ、JR東日本で余剰となった253系の譲渡が可能になり、今回の導入になりました。

なお、「スノーモンキー」の愛称名は、一般公募で決定したものです。

当日は新幹線で長野へ向かいました。

Dsc02607_640

長野電鉄長野駅ののりばです。昭和56年に地下化されました。

Dsc02610_640

長野駅の入口です。特急車両である「スノーモンキー」および平成18年に小田急電鉄から譲受された「ゆけむり」の案内が出ています。

Dsc02612_640

受付場所です。午前の部は9時から受付が行われました。費用3000円を支払い、乗車券および記念グッズやパンフレットが入った封筒を交付されました。

Dsc02618_640

乗車券の表面です。硬券の様式になっています。乗車日、乗車区間、および席番が表示されています(座席位置は、長電観光側で割り振ったようです)。

Dsc02619_640

乗車券の裏面です。試乗会終了後、この乗車券で、当日に限り「長野電鉄全線フリー乗車券」として、使用できる旨の記述があります(午前の部のみを申し込んだ理由もここにあります)。

Dsc02613_640

いただいた封筒の画像です。封筒の中にパンフレット、乗車証明書およびキーホルダーが入っていました。

Dsc02614_640

パンフレットの表紙の画像です。

Dsc02615_640

パンフレットの見開きの部分です。座席配置等が掲載されていました。

Dsc03213_640

「2100系スノーモンキー先行特別試乗会乗車証明書」の画像です。なお、午後の部参加者には、別な画像の証明書が交付されたようです。

Dsc03214_640

「スノーモンキー」の文字が入ったキーホルダーです。記念品として入手しました。なお、午後の部参加者には、別な図柄のキーホルダーが交付されたようです。

Dsc03215_640

上記キーホルダーの裏面の画像です。

Dsc02625_640

改札前では、画像のようなグッズを発売しており、増収に励んでいました。

Dsc02628_640

さらに、鉄道とは直接関係ありませんが、画像のような食品も発売していました。地方私鉄の経営状態が垣間見えるような感がします。

Dsc02652_640

Dsc02654_640

改札前に表示されていた発車案内です。

Dsc02661_640

「案内表示」を撮影している人が何人もいました。

Dsc02665_640

9時58分に回送列車として、長野駅3番線ホームに2100系が入線しました。「成田エクスプレス」そのもののように見えます(JR東日本関係のロゴは消されていました)。長野電鉄によれば、JR253系時代よりも赤色を濃くしたようです。

Dsc02668_640

「SNOW MONKEY」のロゴの部分です。E1と表示されているのは編成番号です(2100系はE編成ということになります)。

Dsc02696_640

列車の前側から撮影した画像です。報道関係者もいたようで、手前のカメラは長野朝日放送と入っていました。信濃毎日新聞の記者も乗車していたようです。

Dsc02707_640

公衆電話があったと思われる部分の画像です。

Dsc02706_640

洗面所があった箇所の画像です。鏡のみ残してありますが、洗面台はつぶしてあります。

Dsc02709_640

便所があった場所の画像です。便所も使用停止状態になっています(扉を開けることはできません)。特急列車として使用することを考えると、便所くらいはあってもよいのではないかと思われますが、汚物処理装置対応設備が車両基地にないためと思われます。

Dsc02714_640

妻面には、JR時代の表記がそのまま残っています。「横クラ」の表記も見えます(「横クラ」とは横浜支社、鎌倉車両センター(253系の旧配置区所)のことです)。

Dsc02720_640

2番線に「ゆけむり」が入線しました(元小田急HiSE車)。

Dsc02730_640

現地では珍しい車両のためか、あきらかに鉄道ファンとは思えない人も車両撮影をしていたようです。

Dsc02683_640

2号車の車内です。座席はJR253系のときから変わっていないようです。

Dsc02684_640

荷物棚もJR253系時代のまま変わっていないようです。

Dsc02916_640

2・3号車中央部の座席は向かい合わせになっています(座席はリクライニングおよび回転できません)。

Dsc02919_640

1号車の座席です。1号車は種車がクロハ253(クロ253を改造したもの)でクロ→クロハ改造時に普通車座席を回転リクライニングシートに変更しています。

Dsc02917_640

1号車の車内です。荷物棚はクロ→クロハ改造時に、一般の荷物棚に変更されました。

Tsc253110int_640

クロ253(クロハ改造前)の車内です。荷物棚が以前は変わっていたことが分かります。

Dsc02735_640

沿線では撮影者が多数出ていたようです。

Dsc02746_640

村山駅では、まもなく引退する長電2000系の待ち合わせをしました。

試乗列車の時刻です。

2523X(列車番号)

長野:10時20分(3番線)

柳原:10時31-33分(運転停車)

村山:10時36-42分(運転停車)

須坂:10時45分-11時07分(2番線)

北須坂:11時10-11分(運転停車)

小布施:11時15分(運転停車)

延徳:11時21-24分(運転停車)

信州中野:11時27分(4番線)

Dsc02764_640

須坂駅での停車中に、ホームに降りて撮影することができました。

Dsc02782_640

須坂駅では2000系が停車していました(左の車両は、屋代線で元営団地下鉄3000系です)。

Dsc02777_640

平成15年に引退した10系も見ることができます。

Dsc02751_640

須坂駅構内に停車中のクハ2152です。

元々はクロ253-108として、平成3年に東急車輌で製造されました。平成15年に鎌倉総合車両センターでクロハ253-7に改造され、今回長野電鉄向けに再改造されたものです。

Dsc02757_640

須坂駅構内に停車中のモハ2102です。

元々はモハ253-19として、平成3年に東急車輌で製造されましたが、今回長野電鉄向けに再改造されたものです。なお、車両右側にN'EXのロゴがありましたが、現在は消されています。

Nexlogo_640

JR253系時代にあったN'EXのロゴです。

Dsc02794_640

須坂駅にも撮影者がたくさんいました。

Dsc02838_640

1号車には、個室指定席があり、「Spa猿~ん」という愛称がついていました。なお、試乗列車には「スノーモンキー」の命名者が特典として乗車していたようです。

Dsc02834_640

個室部分はJR時代と変わっていないようです。

なお、営業時には料金1000円を支払って利用できるようにするようです(特急料金は実際乗車人数分必要)。「スノーモンキー」始発駅において、乗車当日に個室指定席を発売するようです(予約は不可)。空席状態で営業運転した場合には、車内で車掌が発売するようです。

信州中野駅で2100系の側面幕回しが行われました(主なものを掲載)。

Dsc02847_640

Dsc02848_640

Dsc02862_640

Dsc02864_640

Dsc02868_640

Dsc02872_640

Dsc02873_640

Dsc02875_640

Dsc02877_640

Dsc02883_640

通常ではみられない字幕が出ていました。

Dsc02905_640

2号車デッキ部分にある表示器です。行先に「SNOW MONKEY」と表示されています。

Dsc02900_640

「雪猿」の表示もあります。まさか中国語表記?

Dsc02896_640

車内の製造(改造)プレートです。

このあと2526X(列車番号)となり、長野駅まで運転されました。以下、時刻です。

信州中野:11時50分(4番線)

小布施:11時59分(運転停車)

須坂:12時04-14分(運転停車)

村山:12時17-20分(運転停車)

柳原:12時22-26分(運転停車)

長野:12時38分(1番線)

Dsc02922_640_2

長野駅1番線に到着した2526Xです。

このあと、乗車券は「フリーきっぷ」として利用できましたので、長電全線を乗車しました。

|

« ありがとうキハ28・58 | トップページ | 長野電鉄屋代線に乗車 »

コメント

いいですねスノーモンキー、でも・・。トイレはあってほしいかと

投稿: sui | 2012年12月11日 (火) 20時19分

sui様
コメントありがとうございます。
昔と違い垂れ流し式というわけにはいかず、汚物処理も車庫内には設置していないための措置と思われますが、トイレ設置はほしいと思います。

投稿: SZH | 2012年12月14日 (金) 12時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/175728/38956308

この記事へのトラックバック一覧です: 長野電鉄「スノーモンキー」先行特別試乗会:

« ありがとうキハ28・58 | トップページ | 長野電鉄屋代線に乗車 »