« 特急「にちりん」(485系国鉄色)に乗車 | トップページ | 廃止と復活 »

2011年1月28日 (金)

キハ58系(高山本線)に乗車

先日、キハ58系気動車に乗車しました。

キハ58系気動車は、昭和36年から44年まで製造された国鉄の急行型気動車として、北海道から九州まで急行列車を中心として活躍した車両で、急行列車廃止後は普通列車として地域輸送やイベント等に使用されてきました。

しかし、車両の老朽化もあり、近年急激に車両数が減少しており、国鉄色での定期運用で見ることができるのは、高山本線(富山-越中八尾間)のみになりました。ここでの活躍も3月までと非公式にいわれています(現時点でのJR西日本金沢支社からの正式な発表はありません)。

Dsc01653_640

画像は富山駅に到着する、高山本線849Dです。

Dsc01656_640

419系との並びです。419系も3月で引退と噂されていますので速めに撮影・乗車された方がよいものと思います。

Dsc01739_640

富山駅に停車中のキハ58系(2両編成)です。

編成は以下のとおりです。

↑越中八尾

キハ  58 477    金トヤ(昭和39年日本車輌製造)
キハ  28 2360  金トヤ(昭和39年帝国車輌製造)

↓富山

富山-越中八尾間のキハ58系の運用列車は以下のとおりです。

844D~849D~852D~857D(土休日運休)および888D~893D。

Dsc01657_640

キハ28 2360の車内です。ドア付近はロングシート化(通勤仕様)されています。

Dsc01659_640

窓側にテーブルが取り付けてあります。

Dsc01660_640

テーブルには今や貴重な存在となった(ほとんど使われなくなった)「センヌキ」が付いているのが見えます。当時は缶ビール、缶ジュース等は一般的ではなかった時代だったということです。

Dsc01686_640

キハ58 477の車内です。上り列車の場合はこちらが前側になることもあり、結構乗客がいます。キハ58でなければここまで乗客がいないはずですが・・・

Dsc01681_640

キハ58 477の網棚は文字通り網でできているという、今日では貴重な車両になっています。

Dsc01667_640

キハ28 2360に設置されている便所です。「停車中は使用しないでください」との表示がありますが、垂れ流し式ではありません。

Dsc01671_640

富山駅に停車中のキハ58・28です。ドアは半自動になっているため、閉まっているように見えますが、手で開けることができるようになっています。

Dsc01685_640

製造以来、数十年経過しているため、細部に表記の変化が読み取れますが、「便所使用中」のランプは、製造当時からあるように思われます(車両によっては、異なった表記になっているものもあります)。

Dsc01688_640

富山駅発車後の車窓です。工事中の高架橋は北陸新幹線です。

Dsc01691_640

今や貴重になったキハ58系の撮影をする人が沿線にいるようです。

Dsc01692_640

ここにも数人撮影者がいました。この寒い中・・・

Dsc01695_640

キハ58 477の製造銘板です。なお、JR西日本の所有車両は、国鉄時代に製造された車両は「日本国有鉄道」の銘板を付けたままになっているようです。他の旅客鉄道会社では、そのようになっていません。

Dsc01699_640

キハ28 2360の運転台の画像です。

Dsc01701_640

越中八尾駅停車中です。車両のパーツを撮影している人がいるようです。

Dsc01702_640

キハ58 477と記述されている部分の画像です。両側のコックは冷却水を入れる部分です(この部分に誤って軽油を入れないように「水」と書いてあります)。なお、コックが2つあるのは、2エンジン車のためです(キハ28 2360の方には、1エンジン車のため1つしかありません)。

Dsc01708_640

越中八尾駅での画像です。右側の車両はキハ120系です。キハ58系亡き後は、この車両が増備(転属)されるのでしょうか?

Dsc01717_640

越中八尾駅で発車前に撮影したものです。なお、「金トヤ」は金沢支社、富山地域鉄道部所属を表す表記です。

Dsc01723_640

キハ28 2360の運転台側の画像です。ドア側がロングシートになっているのと、運賃表示器や運賃箱があり、ワンマン運転対応になっているのが分かります。

Dsc01724_640

ここにも撮影者が・・・雪の中寒さに耐えて、列車を待っているのも一苦労なのです。

Dsc01728_640

速星-西富山間に婦中鵜坂(ふちゅううさか)駅があります。この駅は富山市が「社会実験」のために設置した臨時駅ですが、常設駅に昇格するかもしれません。

Dsc01743_640

富山駅停車中のキハ28 2360です。このあと富山貨物(富山地域鉄道部富山運転センターの最寄り)へ回送されます。

3月で引退と非公式にいわれていますが、3月12日のダイヤ改正で引退なのか、ダイヤ改正以降もしばらくは運転するのか、興味があるところです。

3月は撮影や乗車する人々で混雑が予想されます。。

|

« 特急「にちりん」(485系国鉄色)に乗車 | トップページ | 廃止と復活 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/175728/38642002

この記事へのトラックバック一覧です: キハ58系(高山本線)に乗車:

« 特急「にちりん」(485系国鉄色)に乗車 | トップページ | 廃止と復活 »