« 平成22年12月JRダイヤ改正(その1) | トップページ | 平成22年12月JRダイヤ改正(その3) »

2010年9月25日 (土)

平成22年12月JRダイヤ改正(その2)

JR北海道は24日に、12月4日に実施するダイヤ改正の概要を発表しました。

東北新幹線全面開業に合わせて、特急「スーパー白鳥」及び「白鳥」が新青森-函館間に、従来の八戸-函館間から運転区間が変更になります。

運転本数が(臨時2往復を含む)12往復設定されます。

なお、新青森駅での接続時間が8~32分と、列車によって差があるのは、翌年の「はやぶさ」運転が考慮されているのかもしれません。今回のダイヤ改正で、「スーパー白鳥」の五稜郭停車が1往復拡大します。

函館-札幌間の特急「スーパー北斗」及び「北斗」も特急「スーパー白鳥」及び「白鳥」の運転時刻の変更に合わせて時刻が変更になります。今回のダイヤ改正から、「スーパー北斗15号」(最速達列車)を除く全列車が、五稜郭に停車します。

新青森-札幌間の時刻は以下のとおりになります(主要列車のみ掲載)。

下り

新青森(8:08)-白鳥93号-函館(10:26乗り換え10:40)-スーパー北斗7号-札幌(13:58)

新青森(10:16)-スーパー白鳥11号-函館(12:22乗り換え12:30)-スーパー北斗9号-札幌(15:44)

新青森(16:41)-スーパー白鳥27号-函館(18:53乗り換え19:41)-スーパー北斗21号-札幌(22:56)

上り

札幌(7:00)-スーパー北斗2号-函館(10:11乗り換え10:17)-スーパー白鳥26号-新青森(12:19)

札幌(13:17)-北斗14号-函館(16:49乗り換え17:07)-スーパー白鳥42号-新青森(19:11)

札幌(14:52)-スーパー北斗16号-函館(18:09乗り換え18:19)-白鳥96号-新青森(20:27)

L特急「すずらん」の時刻を変更します。なお、土休日などには「すずらん82号」を増発します。

「スーパーカムイ」の4往復を廃止します。それと関連して、特急「サロベツ」(下り)を札幌駅発12時30分発とし、美唄・砂川駅に停車します。

夕方の快速「いしかりライナー」(下り)を普通列車化します。早朝の一部列車(江別発、千歳発の札幌方面行き列車)を増発します。

|

« 平成22年12月JRダイヤ改正(その1) | トップページ | 平成22年12月JRダイヤ改正(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/175728/36924196

この記事へのトラックバック一覧です: 平成22年12月JRダイヤ改正(その2):

« 平成22年12月JRダイヤ改正(その1) | トップページ | 平成22年12月JRダイヤ改正(その3) »