« 根室本線2429Dに乗車(前半) | トップページ | 東北新幹線新青森開業後のダイヤ »

2010年8月20日 (金)

根室本線2429Dに乗車(後半)

根室本線2429Dに滝川駅から乗車して、新得に到着しました。

Dsc04671_640
新得駅の駅名表示です。この駅で停車時間が十分にあれば、駅構内でそばを食べてもよいと思いましたが、停車時間があまりないため(停車時間は3分45秒)、ここでは何も食べませんでした。

Dsc04676_640
平野川信号場(十勝清水-羽帯間)で、4分30秒ほど停車し、特急「スーパーおおぞら8号」を待避します。2429Dは、次の羽帯駅は通過します(13時14分通過)。

Dsc04680_640
上芽室信号場(御影-芽室間)を通過しているところです(13時22分)。

Dsc04686_640
芽室駅に到着しました。この駅で2434Dを待避します。

Dsc04690_640
西帯広駅に到着しました。この駅で特急「スーパーとかち6号」を待避するため、3分停車しました。

Dsc04693_640
帯広貨物駅(西帯広-柏林台間)に到着しました(13時43分)。ここで運転停車したのは、上り列車の待避ではなく、便乗の運転士を帯広運転所に送り込むために停車するものです。運転士が降りているのが見えます。

Dsc04705_640
帯広駅2番線に到着します(13時50分45秒着)。

Dsc04707_640
4番線に、国鉄色のキハ40が見えます。この列車は2524Dになる列車です。

Dsc04709_640
1番線にも国鉄色のキハ40が見えます。この列車が2549Dになる列車です。池田までの各駅まで先行する場合は、帯広駅で乗り換えになります。

Dsc04714_640
2429Dは帯広駅を14時22分に発車するまで31分15秒停車します。運転士も、帯広駅で交代します。

Dsc04721_640
帯広駅停車時間が長いためか、車内にいた乗客はほとんどいなくなっていました。

Dsc04726_640
時間があったので、帯広駅で改札を出ました。画像で分かるように、1・2番線と3・4番線を移動するには、改札を出る必要があります。列車の乗り継ぎで改札を出て乗り換える(途中下車できない乗車券を所持している)場合、乗車券は自動改札機ではきちんと対応できるのでしょうか(誤回収されたりはしないのでしょうか)?

Dsc04738_640
昼食時間を多少過ぎていますが、駅構内の店舗で「豚丼弁当」を購入しました。「あつあつをご用意いたします。5分ほどお待ちください」の記述が見えるように、すぐには購入できません。購入する際には、注意が必要です(2429Dの停車時間では問題ありませんが・・)。

Dsc04746_640
豚丼弁当です。「ぶたはげ」という店舗(太っていて禿げている人の前では、言えない店名ですが・・・)で扱っているようです。

Dsc04749_640
豚丼弁当の中身です(豚肉6枚入りのものです)。これは「秘伝のたれ」をかける前の状態です。

Dsc04751_640
2429Dの帯広駅停車中に、特急「スーパーおおぞら5号」を待避します。ところが、この日は283系の車両不具合の関係で、急遽183系が充当されました。当然のことながら、283系のダイヤで走行することができませんので、10分ほど遅れて到着しました。

Dsc04761_640
札内駅で、特急「スーパーおおぞら10号」の通過待ち合わせをしました。本来は、幕別駅で待避するのですが(14時39分着、43分45秒発)、さきほどの特急「スーパーおおぞら5号」が183系で運転されたための遅延で、待避駅が変更されたものと思われます。なお、次の稲士別駅は通過します(14時32分45秒通過)。

Dsc04764_640
昭栄信号場(池田-十弗間)を通過しているところです(所定では15時00分45秒通過)。

Dsc04766_640
浦幌駅で2526Dを待避するため、所定ダイヤでは6分30秒停車します。

Dsc04781_640
常豊信号場(浦幌-上厚内間)で新富士発の貨物列車の待避を行うため、所定ダイヤでは6分15秒停車します。

Dsc04785_640
信号場ですが、駅に準じた駅名表示になっています(駅ナンバリングは当然付いていません)。

Dsc04792_640
尺別駅で、2528Dを待避するため、所定ダイヤでは1分45秒停車します。

Dsc04804_640
古瀬駅に到着します(16時48分着)。この駅で特急「スーパーおおぞら12号」を待避します。

Dsc04810_640
特急「(スーパー)おおぞら12号」が古瀬駅を通過するところです。「スーパーおおぞら5号」の折返しの関係で、この列車も183系で運転されました。

Dsc04818_640
東庶路信号場(庶路-大楽毛間)を通過しようとするところです(所定では17時08分通過)。

Dsc04832_640
大楽毛駅停車中の2429Dです。この駅で新富士からの貨物列車と2530Dを待避するために、12分30秒停車します。真夏ですが、気温が低くなっているようで、運転士が1枚羽織っているのが分かります。

Dsc05028_640
釧路運輸車両所付近を通過しているところです。一瞬、だいぶ前に運用離脱したキサロハ182が見えます。休車中のようですが、なにか有効活用を見いだしていただきたいものです(画像は2429D乗車翌日の撮影です)。

Dsc04851_640
国鉄色の183系の編成が見えます(書類上はすでに廃車になっているようです)。

Dsc04856_640
釧路駅に到着しようとしている2429Dです。滝川からの長旅が終了します(17時39分30秒着)。
20分くらい遅れて走行している区間がありましたが、待避駅での停車時間の削減により、釧路駅にはほぼ定刻通りの到着でした。

Dsc04860_640
釧路駅到着後に、改めて横サボを撮影しました。

Dsc04861_640
釧路駅到着後の2429Dです。JR北海道の社員が横サボを外しているようです。

Dsc06248_640
釧路駅改札でいただいた「2429D完全乗車証明書」の表面の画像です。「2429D完全乗車証明書」を入手するためには、改札係員に「滝川-釧路間に有効な乗車券類を提示すること」が必要です。

Dsc06249_640
「2429D完全乗車証明書」の裏面の画像です。

Dsc04864_640
釧路駅構内に掲示してある「道東おもしろトレイン」です。下部に「国鉄色で走るキハ40」として2429Dのことが書かれています。

Dsc04865_640
2429Dの終着駅である、釧路駅です。JR北海道釧路支社の中心駅でもあります。
私は、この日は釧路市内の宿に宿泊しました。

|

« 根室本線2429Dに乗車(前半) | トップページ | 東北新幹線新青森開業後のダイヤ »

コメント

北海道出身者です。
楽しく拝見しました。
写真、上手ですね。

投稿: 山崎 | 2012年8月20日 (月) 21時06分

山崎様
コメントをいただき、ありがとうございます。
私は写真を写すのはあまりうまくありませんが、他の人とは若干違う視点から撮影をしています。2429Dは乗り甲斐のある列車ですので、時間があれば乗車してみるのもよいのではないかと思います。

投稿: SZH | 2012年8月21日 (火) 07時12分

こんばんは。
私は1991(平成3)年12月に2429Dに乗りましたが、途中の直別駅で降りてしまいました。だから完全制覇はしたことがありません。いつかしたいな、全線乗車!

投稿: 天寧 | 2012年11月13日 (火) 21時36分

天寧様
コメントありがとうございます。
2429Dに乗車すると、事実上一日つぶれます。途中退屈したりすることもありますが、機会があれば完乗できることを希望します。

投稿: SZH | 2012年11月20日 (火) 12時29分

お写真拝見しました。参考になりました。
こんど観光で東京から9月下旬に乗車を予定しています。完走するかどうか、途中1箇所宿泊しようか検討中です。
完走の場合。途中トイレや食事は心配ないですか?
帯広で豚丼を食べるのがよいでしょうか?

投稿: 旅好き | 2013年9月 7日 (土) 10時57分

旅好き様
コメントありがとうございます。
2429Dに乗車するのは、慣れていない人は大変かもしれません。なお、トイレや食事については特に心配ないと思います。トイレは各車両に付いています。途中停車時間が長い駅では、駅にもよりますが、買い物くらいは可能と思われます。なお、帯広駅の停車時間は、当時と比べて、停車時間が短くなりましたので(13分)、豚丼を食べるのもよいですが、停車時間が短くなりましたので、購入には注意した方がよいと思います。

投稿: SZH | 2013年9月 8日 (日) 23時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/175728/36261091

この記事へのトラックバック一覧です: 根室本線2429Dに乗車(後半):

« 根室本線2429Dに乗車(前半) | トップページ | 東北新幹線新青森開業後のダイヤ »