« はまなすカーペット | トップページ | 山手線ホームドア設置工事(2) »

2010年6月17日 (木)

北海道&東日本パス

JR北海道とJR東日本は、この夏も特別企画乗車券「北海道&東日本パス」を発売することを、明らかにしました。
毎シーズン恒例の発売ですが、今回分は、前回までとは効力が若干変わっています

効力は以下のとおりです
利用期間:平成22年7月20日~9月12日
発売期間:平成22年7月1日~9月6日
有効期間:連続する7日間(今までは連続する5日間のため、この点は改善されたようです)
発売価格:大人10000円、小児 5000円(今回から小児用が新設されました)
フリー区間と設備:JR北海道、JR東日本、青い森鉄道、IGRいわて銀河鉄道、北越急行、富士急行の各鉄道会社線全線の普通列車の普通車自由席

なお、今回から「急行列車」に限り、別に必要な料金券をお求めいただけば普通車指定席(寝台を含む)も乗車可能になります。
たとえば、急行「はまなす」のB寝台を利用する場合は、急行「はまなす」の急行券・B寝台券(青森-札幌間利用の場合は7560円)を別途購入することにより、乗車可能になります(前回版以前は、急行指定席利用の場合は、乗車券も別途支払いが必要でしたので、この点も利用者にとって有利になったものと思われます)。
なお、急行「はまなす」の自由席を利用する場合も、急行券が必要になりますので、ご注意ください。

特急列車(新幹線を含む)をご利用の際には、料金券のほかに、乗車区間の運賃も必要になります。

ただし、青森-函館間相互発着の場合で、特急列車に乗車する場合は、自由席に乗車する場合に限り、別途自由席特急券を購入することにより、乗車可能になります(この部分は「青春18きっぷ」と異なります)。

今回の「北海道&東日本パス」の効力変更は、利用者にとって有利なものとなっているものと思われますが、冬版以降はどうなるか・・・

|

« はまなすカーペット | トップページ | 山手線ホームドア設置工事(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/175728/35297645

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道&東日本パス:

« はまなすカーペット | トップページ | 山手線ホームドア設置工事(2) »