« 寝台特急「サンライズ出雲」に乗車 | トップページ | スリーデーパス »

2010年5月20日 (木)

RAILWAYS

一畑電車の出雲大社前駅に大変に貴重な車両が展示されています。

Dsc09905_640
画像は、出雲大社前駅の改札前から撮影したものです。
2番線に停車中の電車が、今となっては大変貴重な、デハニ50型(デハニ52)です。

Dsc09906_640
別な角度から撮影したものです。「手動扉」の表記が時代を感じさせます。

Dsc09874_640
車両のご案内が車内に掲載されています。「RAILWAYS」の準主役としてスクリーンに登場する旨の記述もあります。

Dsc09898_640
デハニ52の車内です。ロングシートになっています。私が営業列車に乗車したときは、お座敷になっていました。

Dsc09896_640
デハニ52の製造銘板です。「年三和昭」と、右から読むように書いてあります。

Dsc09902_640
デハニ52の網棚部分です。文字通り、網でできています。また窓枠も木製であるのが確認できます。

Dsc09907_640
駅改札外に掲示されているデハニ見学の案内です。表示されているように、駅改札内に入るために有効な乗車券類等を所持していれば、見学可能のようです。

Dsc09893_640
都会と違って、見学者数があまり多くなく、並ばずに見学できました。

Dsc09908_640
出雲大社前駅の出札窓口です。昭和レトロを感じさせます。

Dsc09914_640
出雲大社前駅の駅舎です。これも昭和レトロを感じさせます。出雲大社前駅は昭和5年2月2日の開業で、西洋建築の駅舎は、国の登録有形文化財建造物として、平成8年に登録されました。登録有形文化財の駅舎としては、小樽(JR北海道)、浜寺公園(南海電鉄)等があります。

Dsc09909_640
駅構内には映画「RAILWAYS」(49歳で電車の運転士となった男の物語)の案内が出ていました。5月29日ロードショーとのことです。詳しくはRAILWAYのサイトに書いてあります。なお、5月22日には山陰地区で先行ロードショーが開始されるようです。そのためのツアーも用意されているようです。

Dsc09927_640
おまけの画像として、一畑バスで出雲大社前駅からバスで数分行ったところに「JR大社駅」の駅舎が今でも残っています。JR大社線は平成2年まで運行していました。かつては大阪や東京から直通列車がありました。私も大社線が現役のときには何回か行ったことがあります。

首都圏からは遠いですが、機会があれば、昭和初期の車両を実際に見るのもよいのではないでしょうか?

 

|

« 寝台特急「サンライズ出雲」に乗車 | トップページ | スリーデーパス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/175728/34769358

この記事へのトラックバック一覧です: RAILWAYS:

« 寝台特急「サンライズ出雲」に乗車 | トップページ | スリーデーパス »