« 寝台特急「トワイライトEXP」に乗車 | トップページ | 寝台特急「カシオペア」に乗車(2) »

2010年4月25日 (日)

横浜駅横須賀線ホーム拡張工事

本日より、横須賀線横浜駅ホームの幅が拡張されました。

以前より、ホーム幅が狭いうえ、列車の行き先が多岐にわたるということで、他のホームよりも列をなす乗客が多いため、改善が求められてきました。平成16年1月に東急東横線の横浜駅が地下に移転し、空いたスペースを活用して、ホーム拡張工事が行われました。

Dsc09626_640
拡張工事のお知らせのパンフレットです。4月24日夜から25日朝までに工事が行われ、一部列車の時刻変更や運休が発生しました。なお、この工事に伴う、他の鉄道等による振り替え輸送はありません。

Dsc09627_640
パンフレットの裏面です。時刻変更や、グリーン料金の特例が記述されています。

Dsc05941_640
横浜駅到着直前の画像です。左側に延びている線路が今回切り替わったところです(画像は1月に撮影したもの)。

Dsc09199_640
すでに新しいプラットホームの一部と、案内板等が設置されているのが分かります。

Dsc09210_640
線路が途切れている箇所を、24日の夜から25日の朝にかけて、接続し直しました。

Dsc09214_640
ホーム保土ヶ谷よりの画像です。現行のホームと比べて1両分保土ヶ谷寄りに移設するように見えます。
新しい信号機も見えます。

Dsc09219_640
画像右側が旧10番線、左側が新10番線になります。線路が移設されるので、島式ホームであることに変わりありません。

Dsc09225_640
ホーム拡張工事に関するお知らせが出ています。

Dsc09246_640
運行情報にも、工事の案内がされています(画像は根岸線E233系のLCD)。大規模工事(Construction)と表示されるとは思いませんでしたが・・・

Dsc09280_640
横浜駅9・10番線ホームに通じる階段下には、画像のように表示が出ていました。

Dsc09284_640
LED案内の表示です。「横須賀・総武線(快速)」の左側の数字が「8」に張り替えられています。警備員も「8番線から発車です」のプラカードを掲示していました。

Dsc09292_640
工事開始になったため、10番線のLED表示案内は消えています。9番線は通常通り使用しました(時刻変更は行われました)。

Dsc09257_640
東海道本線上りホームでは、画像のように、警備員がプラカードを掲示していました。8番線は通常、東海道本線の上り列車の待避線として使用していますが、工事期間に限り横須賀線上り(湘南新宿ライン北行)のホームとして使用されました。

Dsc09249_640
8番線のLED表示です。通常8番線には表示されない「君津」や「高崎」の表示が出ていました。なお、君津行きはE217系を使用するため「4ドア」の表示があってもよいと思いますが、表示されていません。

Dsc09255_640
8番線に2034S(君津行き)が到着しました。右側に見える車両はE231系です。横須賀線上りが8番線から発車することは通常ありません。
8番線に「横須賀線上り(湘南新宿ライン北行)」の列車を通すということは、つまり、下り線を、平面上でまたいでホームに進入させることになります(横浜駅発車後も同じことです)。
そのため、ダイヤ上は9番線の列車の発車(到着)と、8番線の列車の到着(発車)は同時にできないことになります。9番線の列車と、8番線の列車の発車は同時にすることは可能です(別方向へ向かうため)。そのための時刻変更と思われます。

Dsc09275_640
8番線に2810E(高崎行き)が停車しています。湘南新宿ライン北行が8番線から発車することも通常ありません。

Dsc09310_640
すでに工事は開始されており、線路移設等が行われています。

Dsc09341_640
ここでは、使用されていた案内表示にカバーを掛けています。使用しないため、目隠しをしているようです。

Dsc09364_640
作業員が力を合わせて、レールを外側に移動させているところです。

Dsc09386_640
レールが移動しているのが画像で確認できます。

Dsc09423_640
翌日(4月25日)のLED表示です。工事終了まで横須賀線上り列車は8番線から発車しました。「8」の表示が張り替わった状態になっていました。

Dsc09424_640
25日は工事終了まで湘南新宿ラインは運休しました。そのため、右側に見えるプラカードも湘南新宿ラインに関する記述は消してあります。

Dsc09427_640
ホーム拡張後の画像です(工事が終了していませんので仕切りはまだ撤去されていません)。以前と比べてかなり拡張されたようです。画像真ん中の縦に伸びている部分が旧ホーム端と思われます。

Dsc09431_640
もう工事はほとんど終了しており、最後の確認のみといったところです。

Dsc09432_640
10番線のLED案内表示です。工事終了後の最初の営業列車は9時41分ですが、安全確認のためか、回送列車をその前に走らせるようです。

Dsc09437_640
ここから見ると、ホームがかなり拡張されたように感じられます。

Dsc09441_640
画像は、乗車位置の貼り付けが行われているところです。

Dsc09448_640
画像は8番線(東海道上りホーム)に到着する横須賀線878Sです。

Dsc09469_640
9時19分に回送(試9740M)が最徐行で横浜駅10番線に入線しました。

Dsc09488_640
横浜駅停車中の試9740Mです(横コツS-07+K-34編成)。

Dsc09493_640
横浜駅に停車中の試9740M(10番線)と842S(8番線)です。試9740Mの方が先に到着しましたが、発車は後になります。

Dsc09506_640
横浜駅に到着する特急「成田エクスプレス17号」です。8番線から発着する「成田エクスプレス」も本日限りと思われます。

Dsc09508_640
横浜駅を発車する特急「成田エクスプレス17号」です(左側の列車)。右側の列車は特急「成田エクスプレス2号」です。

Dsc09523_640
先ほどまで停車していた試9740Mは、9時32分に最徐行で品川へ向けて発車しました。

Dsc09525_640
試9740M発車後、仕切りが外されました。

Dsc09542_640
工事終了後、10番線を発車する最初の営業列車(814S)です。時刻変更のため9時41分に発車しました。

Dsc09546_640
工事終了後の10番線ホームの東京寄りです。停車位置が以前よりも手前(保土ヶ谷寄り)になりました。

Dsc09589_640
工事終了後の10番線ホームの保土ヶ谷寄りです。左側に切れている旧線があります。

Dsc09598_640
画像にあるように、保土ヶ谷寄り1両分は、ホーム幅が狭くなっています。そのため、列車を待つ際には注意が必要です。

Dsc09577_640
このように、かなり狭くなっています。そのため、乗車位置の貼り付けも行われていません。

Dsc09594_640
ホームの狭くなっている部分の裏側はこのようになっています(旧線が見えます)。

Dsc09606_640
保土ヶ谷寄りの階段下の画像です。まだ工事は完全には終わっていないようで、この部分の工事は今年いっぱいかかる予定になっています。この部分が完成すれば、先ほどのホームの狭さも解消されるようです。

これで横須賀線(湘南新宿ライン)ホームは多少の混雑緩和が期待されますがどうなるでしょうか・・・

 

|

« 寝台特急「トワイライトEXP」に乗車 | トップページ | 寝台特急「カシオペア」に乗車(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/175728/34384866

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜駅横須賀線ホーム拡張工事:

« 寝台特急「トワイライトEXP」に乗車 | トップページ | 寝台特急「カシオペア」に乗車(2) »