« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月28日 (日)

さよなら500系のぞみ

平成22年2月28日をもって、新幹線から「500系のぞみ」が引退しました。
最後の500系のぞみに乗車しました。

Dsc06252_640_5
東京行きの「のぞみ6号」です。東海道新幹線の上り列車としては、最後の「500系のぞみ」になります。
東京駅到着後、折返し「のぞみ29号」になる列車です。
撮影後、東京駅に向かいました。

Dsc06257_640
「のぞみ博多行き」の表示です。500系はLED表示になっています。なお、車両はW1編成を使用していました。
「500系のぞみ」は平成9年3月22日のダイヤ改正から、新大阪-博多間で運転されてきた車両で、当時はW1編成のみ使用していました。東海道新幹線に乗り入れを行ったのは、同年11月29日からです。500系は全部で9編成製造されましたが、一昨年12月から「500系こだま」として、8両編成に改造されて運用されています。改造の対象とならない中間車は廃車になっています。

Dsc06248_640
「のぞみ号」の席無特急券(運賃加算)です。指定席は1箇月前の10時から発売しますが、最初は速攻で完売していました。私は、当初、上り列車に乗車するつもりでしたが、下り列車に空席が出てきましたので、下り列車に乗車することにしました。
なお、通しでは席が出なかったため、指定席を分割して確保しました。
マルス券ですが、「IC乗車票」のため、一般の乗車券のように、「東京(都区内)→新神戸(市内)」などの表示にはなっていません(EX-ICには「特定都区市内制度」の扱いがないため)。

Dsc06249_640
東京-新横浜間で確保した指定席券です。AとE席は埋まっていたようで、D席の確保になりました。

Dsc06250_640
新横浜-名古屋間で確保した指定席券です。この席を新横浜まで使用している人が実際にいました。
おそらく、東京-品川などでも指定席を確保した人がいるものと思われます。

Dsc06251_640
名古屋-新神戸間で確保した指定席券です。E席は埋まっていたようで、A席の確保になりました。

Dsc06265_640
11号車の車内の画像です。最後の「500系のぞみ」ということを承知で乗車している人が大半のため、撮影者がかなりいました。

Dsc06266_640
田町駅を通過したところの画像です。画像がぶれてしまいましたが、有楽町-田町間各駅でも、500系のぞみを撮影する人が結構いました。

Dsc06268_640_2
多摩川を渡るところの画像です。ここでも500系のぞみを撮影している人がいました。

Dsc06275_640
新横浜駅を発車するところです。かなり混み合っていました。

Dsc06279_640
三島駅を通過したところです。東京駅発車時点では、雨が降っていましたが、三島駅を通過した時点では晴れていました。

Dsc06304_640
名古屋駅到着少し前の画像です。歩道橋からこちらに向けて撮影している人がいるのがわかります。

Dsc06305_640
名古屋駅ホーム東京寄りの画像です。たくさんの人が500系のぞみを撮影しています。

Dsc06317_640
京都駅発車後、ヘリコプターのような飛行物体が上空に見えました。

Dsc06329_640
5分後にもまだ見えていました。500系のぞみの追っかけなのか、単なる偶然なのか・・・

Dsc06333_640
新大阪駅20番線ホームの画像です。

5185int1_640
500系のぞみのグリーン車の車内の画像です(518-5)。別な日に撮影したものです。500系の車体形状がよく出ています。

Dsc01549_640
500系こだまの普通車指定席の車内の画像です(526-7203)。別な日に撮影したものです。ヘッドレストの部分がグリーン車時代(526-7203の改造種車は516-3)と変わっているのがわかります。

Wps2045256_640
500系のぞみのパンタグラフの画像(WPS204)です。500系は今後、現在稼働している車両と同様に「500系こだま」として運用されますが、パンタグラフは700系と同じものに換装されるため、WPS204を搭載した車両はなくなります。

Dsc01435_640
「500系こだま」の2号車(526-7013)です。画像にあるようにパンタグラフが換装されているのがわかります。

Dsc06353_640
新神戸駅で「のぞみ29号」から下車しました。
「500系のぞみ」は何回も乗車しました(普通車よりもグリーン車の方が多かった)が、今後は「500系こだま」として、それなりに乗車することになるものと思います。

「500系のぞみ」よ、いろいろな思い出をありがとうございました!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月17日 (水)

平成22年3月JRダイヤ改正(その4)

平成22年3月13日にJRダイヤ改正が行われますが、新駅が開業します。

Dsc03472_640
JR九州鹿児島本線の快速列車の先頭から撮影した画像です。
昨年開業したししぶ駅を通過するところです。ししぶ駅と次の福工大前駅の間に新駅が開業します。

Dsc03475_640
画像は3月開業予定の新宮中央(しんぐうちゅうおう)駅です。新宮中央駅は糟屋郡新宮町上府が所在地のため、「福岡市内」の駅にはならないものと思われます。自動改札設置(SUGOCA対応)およびマルス端末設置駅になる予定です。

Dsc09991_640
昨年9月に撮影した画像です(上り列車からの撮影です)。この時点では、駅を建設しはじめの頃であるのがわかります。

Dsc03971_640
画像は3月開業予定の神村学園前(かみむらがくえんまえ)駅です。鹿児島本線の串木野駅と市来駅の間に開業します。おそらく無人駅で開業するものと思われます。

Dsc03940_640
画像は昨年開業した広木駅です(上伊集院-鹿児島中央間)。この駅に掲示の時刻表では・・・

Dsc03925_640
「ホームと列車の段差についてのご案内」として、事実上使用する列車編成が表示されています。
「ホームより乗降口が低い列車」とは717系のことで、「ホームより乗降口が高い列車」とは415系のことです。
なお、ここに記載されていない列車は817系を使用します(ライナーを除く)。
次期ダイヤ改正ではほとんど変更がないため、3月以降も編成は変わらないものと思われます。

あとJR東日本で武蔵小杉駅(西大井-新川崎間)も開業しますが、純粋な新駅ではありません(南武線の駅として既に開業しています)。武蔵小杉駅については、機会があれば掲載する予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月10日 (水)

JR九州特急グリーン車ドリンクサービス引換券

JR九州では、特急列車のグリーン券発券の際に「JR九州特急グリーン車ドリンクサービス引換券」を交付しています。

Dsc05191_640
画像が現行の「JR九州特急グリーン車ドリンクサービス引換券」です。当初は「2日間有効」でしたが、現在は10日間有効になっています。

Dsc05192_640
「JR九州特急グリーン車ドリンクサービス引換券」の裏面の画像です。以前は、列車内及びKIOSKのみでしたが、駅構内のam/pmでも引換が可能になっています。これはJR九州リテール(九州旅客鉄道の子会社)がam/pmのフランチャイズ事業を行っている関係のようです。それに合わせて、裏面にバーコードを印字してあります。

なお、JR九州以外の駅などでグリーン券を発券した場合は、JR九州の駅でグリーン券を確認のうえ「JR九州特急グリーン車ドリンクサービス引換券」が交付することができます。

JR九州の特急グリーン車ドリンクサービスが3月31日をもって終了するため、この引換券も交付されなくなるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 5日 (金)

JUST Suite 2010を購入

本日、JustMyShopで予約購入していたJUST Suite 2010が到着しました。

Dsc06000_640
画像が購入した「JUST Suite 2010」です。公式ガイドブックも購入しました。
早速インストールしてみます。

ATOKではSuica、PASMO、TOICA、PiTaPa、SUGOCAなどが一発変換できるのがMS-IMEよりも賢く感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »