« 指宿枕崎線に乗車(その2) | トップページ | 佐伯延岡ワンマン列車に乗車など »

2010年1月14日 (木)

嬉野温泉に宿泊

先日、嬉野温泉に宿泊しました。
嬉野温泉には、武雄温泉駅側から入りました(大村線彼杵駅側から入る方法もあります)。

Dsc05206_640
画像は武雄温泉までの指定料金券です。鳥栖駅から乗車したため、座席の確保が必要と思い、発車直前に出しました(原券はコロプラ★乗り放題きっぷです)。500円で特急列車の指定席が確保できるのは、ありがたいことです。
なお、「英語表記」で出していただきましたが、列車名は英語ではありません。

Dsc04052_640
画像は武雄温泉の駅舎です(バス乗り場と反対側)。高架化後に初めて下車しました(高架化は平成20年2月)。

Dsc04076_640
画像は、嬉野温泉バスセンターです。観光案内所も兼ねているようです。運賃は武雄温泉駅から640円です。

Dsc04078_640
私が宿泊した部屋の画像です。

Dsc04080_640
宿泊地から徒歩数分のところにある「シーボルトのあし湯」です。
Siebolds Fußbädとドイツ語で書いてあるようですが、Siebolds Fußbäderではないかと思います(英語のfoot bathsのつもりで書いてあれば)。余談ですが日本語では「シーボルト」と言う名前で定着していますが、「ジーボルト」の方がドイツ語の発音に多少近いと思います。

Dsc04085_640
足湯の画像です。無料で入ることができます。

Dsc04090_640
近くには「美肌の神様」を祭った神社があるようです。嬉野温泉は「美肌の湯」として有名です。

Dsc04098_640
嬉野温泉は「日本三大美肌の湯」のようで、確かにお湯がすべすべして肌にはよいような感じがしました。
また機会があれば行ってみたいと思います。

Dsc04099_640
武雄温泉の駅舎です(バス停留所がある側)。当日は雪が降っていました。

Dsc04101_640
武雄温泉駅前に、九州新幹線(西九州)の予定地を示す目印があります。「西九州」とは、九州新幹線の西九州ルートのことで、長崎県では「長崎ルート」、佐賀県では「西九州ルート」と、地元に配慮した形で呼ばれています。武雄温泉駅から諫早駅までは、新線を建設(フル規格ではない)をすることになっており、嬉野温泉駅も新設する予定になっています。
しかし、現政権では新線建設については「白紙」と表明していることと、地元では必ずしも建設賛成が多数ではないようで(博多からの時間短縮が大幅にはできないため、費用対効果としては疑問と考えている人が多い)、いつ実現するか、どのような料金体系になるかなど、不明な部分が多いのが現状です。

|

« 指宿枕崎線に乗車(その2) | トップページ | 佐伯延岡ワンマン列車に乗車など »

コメント

突然のコメント失礼します。

コロプラwiki作りました。
http://www.maido.tk/

実際のお土産の写真とかもアップロードできます。
もしよろしければ、ご利用ください。

投稿: コロプラwiki | 2010年1月16日 (土) 00時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/175728/32988279

この記事へのトラックバック一覧です: 嬉野温泉に宿泊:

« 指宿枕崎線に乗車(その2) | トップページ | 佐伯延岡ワンマン列車に乗車など »