« 飯坂温泉に宿泊 | トップページ | 209系が京浜東北・根岸線から引退 »

2009年12月12日 (土)

「つばさ」&「つばさ」満喫の旅

先日、400系つばさと485系つばさの団体列車が設定され、乗車しました。

Dsc02664_640
「びゅう」のパンフレットの画像です。「山形新幹線新庄延伸10周年記念」の一環として設定された、団体旅行商品のようです。

Dsc02455_640
団体列車の福島駅発車時刻が出ています。通常とは異なり、在来線ホームから発車するようです。

Dsc02468_640
当日は、「つばさ400系&風っこ号同時出発式」が行われました。

Dsc02469_640
5番線ホームに「つばさ400系」が入線したところです。

Dsc02520_640
出発式のテープカットの直後の画像です。

Dsc02480_640
400系新幹線L3編成です。前回お伝えしたように、400系はもうL3編成しか稼働していません。
なお、福島駅の計らいで、(団体列車乗車旅客に限り)線路上に降りて撮影することができました。

Dsc02485_640
L3編成のグリーン車、411-3の外観の画像です。

Dsc02475_640
400系新幹線の普通車の車内です(12号車)。

Dsc02479_640
411-3の運転台の画像です。

Dsc02498_640
400系新幹線のグリーン車の車内です。3列シートになっていて、2人がけがAB席で、1人がけがD席になっています。この関係で「つばさ」号のグリーン車のC席はマルス発売していません。
しかし、ほとんどの「つばさ」号は4列シートになっているため、効率のためにもC席をマルス発売してもよいと思います(在来線グリーン席を4列化するのがよいかどうかは別として・・・)。

Dsc02503_640
車内販売のワゴンの画像です。この列車で「カリスマ車内販売員」が販売を行いました。

Dsc02504_640
車内販売で購入する場合、Suica(電子マネー共通化により、PASMO、ICOCA、Kitaca)が使用できます。
なお、Suicaポイントクラブの対象で200円につき、1ポイントたまります(相互利用のカードはSuicaポイントの対象ではありまん)。

Dsc02527_640
併走した「風っこ」です。編成先頭部にあわせたためか、併走したという実感が感じられませんでした。

Dsc02666_640
「つばさ400系・特急つばさ485系記念乗車証明書」の画像です。

Dsc02534_640
今回の旅行の食事です。結構豪華なものになっています。

Dsc02535_640
山形駅では、駅社員が横断幕を掲げて歓迎していました。

Dsc02539_640
大石田駅でも横断幕を掲げて歓迎していました(駅社員ではなさそうでしたが・・)。

Dsc02562_640_2
新庄駅でも横断幕を掲げて歓迎していました。「つばさ3兄弟」の画像付きです。

Dsc02571_640
新庄駅で待っていた「485系つばさ」は、新潟車両センター(以下、「新ニイ」と表記)所属のT-18編成でした。
なお、ヘッドマークはシールで貼っていたものでした。

Dsc02549_640
側面方向幕もシールで貼ったものでした。

Dsc02560_640
T-18編成の1号車である、クロハ481-1029のグリーン席の画像です。

Dsc02558_640
グリーン席の入口のドアの脇に画像の表記が出ています。これは、T-18編成が臨時快速「ムーンライトえちご」に使用されることがあるためです。普通車であれば、座席指定券を購入することで「青春18きっぷ」で乗車することができます(「青春18きっぷ」の設定期間であることが前提です)。

Dsc02583_640
新庄駅に停車中の「400系つばさ」(左側の列車)と「485系つばさ」(右側の列車)です。

Dsc02587_640
湯沢駅停車中の485系「つばさ」です。

Dsc02593_640
湯沢駅で停車中に、「カリスマ車内販売員」の撮影会(!)がサプライズで行われました。

Dsc02595_640
秋田駅2番線到着後の485系「つばさ」です。
このあと回送列車で新ニイに返却されたようです。
奥羽本線を400系と485系で乗り継ぐことも、これが最後になりました。
これを企画した方々とカリスマ車内販売員の活躍に対して感謝したいと思います。

 

|

« 飯坂温泉に宿泊 | トップページ | 209系が京浜東北・根岸線から引退 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/175728/32556452

この記事へのトラックバック一覧です: 「つばさ」&「つばさ」満喫の旅:

« 飯坂温泉に宿泊 | トップページ | 209系が京浜東北・根岸線から引退 »