« モバイルSuica特急券を購入 | トップページ | 「クリスタルEXP」に乗車 »

2009年8月23日 (日)

急行「はまなす」に乗車

先日、急行「はまなす」に乗車しました。
青森駅と札幌駅を、昭和63年から運転されている夜行急行列車ですが、夜行列車及び急行列車の廃止により、今では貴重な列車となっています。

Dsc06136_640
青森駅発車前の「はまなす」(下り)です。青森駅の発車時刻は22時42分(4番線から発車)ですが、22時12分に「構回201列車」として入線します(札幌着は翌朝6時07分)。

私が乗車した日の編成(下り)は、以下のとおりです。
          ED 79 12      [函](青森→函館)
   ① スハネフ 14 551  B寝台禁煙  札サウ
増① オハネ  24 502  B寝台禁煙  札サウ
   ② オハネフ 25 216  B寝台禁煙  札サウ
   ③ スハフ   14 551 指定席禁煙  札サウ
   ④ オハ    14 515  指定席禁煙  札サウ   カーペットカー
   ⑤ オハ    14 505  指定席禁煙  札サウ   ドリームカー
   ⑥ オハ    14 508  指定席禁煙  札サウ   ドリームカー
   ⑦ スハフ  14 501  指定席禁煙  札サウ
   ⑧ スハフ  14 556  指定席禁煙  札サウ
   ⑨ オハ   14 531   自由席禁煙  札サウ
   ⑩ オハ   14 535   自由席禁煙  札サウ
   ⑪ スハフ  14 509  自由席禁煙  札サウ
          DD 51 1142  [函] (函館→札幌)

Dsc06140_640
画像は、急行「はまなす」の寝台車の車内です。寝台車は通常は2両連結されますが、多客期には3両連結になるようです。なお、3両連結の場合は1号車と2号車の間に「増1号車」として連結されます。寝台そのものは、特急「北斗星」のB寝台と同じです。

Dsc06193_640
画像は、急行「はまなす」の座席指定席の車内です。「ドリームカー」と呼ばれている車両で、かつては急行「まりも」に連結されていた車両を活用したものです。

Dsc03169_640
「ドリームカー」は画像にあるように、リクライニングの角度がかなり深く、フットレストも装備されているために、可能であれば指定席券を購入して乗車することを推奨します。

Dsc06143_640
画像は「ドリームカー」車端部にある、ミニロビーです。かつては喫煙所として活用されていましたが、現在は全車禁煙になっています。

Dsc08043_640
画像は、急行「はまなす」の「カーペットカー」の車内です。扱いは座席指定席車両と同じですが、マルス発売の際には、列車名を「はまなすカーペット」とし、設備は「B寝台」にしないと発券できません。
金額は「ドリームカー」、「カーペットカー」とも座席指定席扱いのため、全区間乗車する場合は1770円(急行料金1260円、座席指定料金510円)になります。
なお、「ドリームカー」と「カーペットカー」のどちらが乗り心地がよいかは、個人の好みですが、私個人としては、まっすぐ横になることができる「カーペットカー」の方がわずかによいような気がします。

Dsc06187_640
急行「はまなす」の「カーペットカー」の車内でもっとも居心地のよいと思われる箇所は「28番上席」ではないかと思われます(階段奥の箇所)。半個室のような感じがしますので、可能であればこのような箇所を指定するのもよいと思われます(発行駅員のスキルも重要になりますが・・・)。

Dsc06195_640
画像は、急行「はまなす」の自由席の車内です。一応リクライニングシートですが、乗り心地が、数時間乗車することを考えれば、余りよいものではないような感じがします。なお、多客期や、「ドリームカー」及び「カーペットカー」が検査等で連結されない場合は、この車両も座席指定席として連結されます。
そのため、急行「はまなす」で座席指定席を確保する場合は、同じ料金で設備がだいぶ違うことがありますので、注意が必要です。

Dsc06182_640
画像は、急行「はまなす」の自由席の車内です。座席はほとんど埋まっていますが、その理由としては、指定席券が確保できなかったことよりも、この時期乗車の特徴として、特企券「北海道&東日本パス」(連続する5日間有効で10000円)を使用していることがあるものと考えられます。
「北海道&東日本パス」はJR北海道及びJR東日本(及び一部の第3セクター鉄道)の普通列車専用の乗車券ですが、急行「はまなす」は自由席に限り乗車可能になっています(青森-札幌間を急行「はまなす」で自由席乗車の場合、運賃料金の合計で9240円)。なお、「青春18きっぷ」ではこのような乗車はできません。

Dsc06181_640
函館駅で、機関車交換を行い、進行方向が変わります。

Dsc06141_640
車内には、飲料の自動販売機が数箇所設置されています(アルコール類はありません)。

Dsc06153_640
画像は急行「はまなす」の側面です。車両の老朽化が進んでいることがわかります(画像の車両は昭和49年製造)。急行「はまなす」の廃止などの話はありませんが、道内夜行が全廃された今となっては、いつまで残るのか、気になるところです。

 

|

« モバイルSuica特急券を購入 | トップページ | 「クリスタルEXP」に乗車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/175728/31074419

この記事へのトラックバック一覧です: 急行「はまなす」に乗車:

« モバイルSuica特急券を購入 | トップページ | 「クリスタルEXP」に乗車 »