« 国鉄色復活(千葉支社) | トップページ | 東急大井町線溝の口へ »

2009年7月 5日 (日)

モバイルSuica会員登録

本日より、PHS事業者のWillcomがモバイルSuicaサービスを開始しました。
早速、モバイルSuicaの会員登録を行いました。

Dsc04177_640
「おサイフケータイ一覧」をあけると、画像のような表示が現れます。
モバイルSuicaスタートキャンペーンについてはこちら

Dsc04179_640
5番目に「モバイルSuica」の項目があり、これを選択します。

Dsc04180_640
キャンペーン情報の記述が現れ、下の方へスクロールすると・・・

Dsc04181_640
「アプリをダウンロードして会員登録」を選択すると・・・

Dsc04194_640
会員登録の画面が出てきます。ここで、モバイルSuicaの種類等の注意書きがあるため、よく読みながらスクロールしていくと・・・

Dsc04195_640
上記画面が現れます。WillcomのモバイルSuicaでは、一部の機能が現時点で使用できないものがあることがわかります。最下段にある「アプリをダウンロードして会員登録」を選択すると・・・

Dsc04200_640
「モバイルSuicaセットアップ」の画面が現れます。「モバイルSuicaアプリダウンロード」を選択すると、ダウンロードの確認画面が現れます。その下にある「通信料の目安はこちら」を選択しても、Willcomの料金プランが表示されるのみで、「アプリのダウンロード」の費用が表示されるわけではありません。

Dsc04202_640
確認画面です。「情報」を選択すると、アプリ名、作成会社、バージョン等が表示されます。「はい」を選択すると、ダウンロードが開始されます。

Dsc04207_640
1分くらいで、上記画面が表示されます。「はい」を選択すると・・・

Dsc04208_640
上記画像が表示され・・・

Dsc04210_640
データ処理中の画面になります。約1分後に・・・

Dsc04211_640
モバイルSuica初期設定の説明文が表示されます。スクロールしていくと・・・

Dsc04212_640
下の方に、会員登録あるいはログインの選択メニューが現れます。なお、PHS上での操作が難しい場合は、PC上で、仮会員登録を事前に行うこともできます。私はあえて、PHS上で作業を続けました。

Dsc04216_640
会員登録の画面が現れます。クレジットカード情報を登録するモバイルSuica会員と、クレジットカード情報を入れないEASYモバイルSuica会員が選択できます。

Dsc04217_640
クレジットカード情報を登録すると、モバイルSuicaのすべての機能が使用できます。年会費は1000円かかりますが、VIEWカードを登録した場合は当面の間、年会費は無料になります。

Dsc04218_640
クレジットカード情報を登録しない場合は、モバイルSuicaの一部の機能が使用できます。「利用不可サービス」はクレジットカードからの決済になる関係で、クレジットカード情報を登録しない場合は、「利用不可サービス」が出てくるということになります。なお、EASYモバイルSuicaの場合は、年会費は無料です。

Dsc04219_640
会員登録入力画面です。氏名、生年月日を入力します。

Dsc04220_640
携帯電話アドレス等を入力します。

Dsc04221_640
クレジットカード情報を入力します。

Dsc04232_640
セキュリティーコードによる認証を行います。

Dsc04234_640
これで仮会員登録が完了しましたが、初期設定はまだ続きます。
ここで、カードタイプのSuica定期券を所持している場合は、モバイルSuica定期券に切り替えることも可能です。
なお、切り替えた場合は、所持していたSuica定期券は使用できなくなります。使用できなくなったSuica定期券は翌日以降に、Suicaエリア内のみどりの窓口に返却するとデポジット分(500円)が返金されます。

Dsc04239_640
すべての操作が終了すると、「Suicaの設定処理」が行われ、数分後に・・・

Dsc04240_640
「初期設定が完了しました」の画面が出て、初期設定が終了します。
このときに、登録した携帯メールアドレスに(My JR-EASTにも登録してある場合はPCのメールアドレスにも)、
「モバイルSuica」にご登録いただきありがとうございました。
というメールが送られます。
そこで「Suicaポイントクラブ」への入会が勧められます。
なお、EASYモバイルSuica会員であっても、「Suicaポイントクラブ」への入会は可能です(ポイント交換に一部制限があります)。

Dsc04243_640
改めてモバイルSuicaアプリを起動させると、上記画像が現れます。当然のことながら、Suica残額は0円のため、ここでチャージを行うことにしました。そのため、上記画面で2(SF電子マネー)を選択しました。

Dsc04245_640
すると、上記画像が現れます。2~5のいずれを選択しても、上記画像が現れます。なお、6の「エクスプレス予約(JR東海)」はWillcomのモバイルSuicaでは、現時点で対応していません。

Dsc04248_640
パスワードを入力し、「SF電子マネー」で入金(チャージ)を選択すると、上記画像が現れます。
ここで5000円をチャージするため入金(チャージ)額の欄に5000と入れると・・・

Dsc04250_640
確認画面が現れます。クレジットカード登録をしたため、1を選択すると・・・

Dsc04252_640
データ処理中の画面が表示され、1分ほど待ちます。

Dsc04256_640
「入金(チャージ)が完了しました。」の表示が現れます。

Dsc04257_640
メニューに戻ると、Suica残額が5000円と表示されています。

これでモバイルSuicaが使用できるようになりました。

後日、Suicaグリーン券やモバイルSuica特急券を使用する予定です。

 

|

« 国鉄色復活(千葉支社) | トップページ | 東急大井町線溝の口へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/175728/30421600

この記事へのトラックバック一覧です: モバイルSuica会員登録:

» お別れ会〜さようなら三沢光晴!追悼番組も [お別れ会〜さようなら三沢光晴!追悼番組も]
お別れ会〜さようなら三沢光晴!追悼番組も [続きを読む]

受信: 2009年7月 7日 (火) 01時40分

« 国鉄色復活(千葉支社) | トップページ | 東急大井町線溝の口へ »