« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月25日 (日)

平成21年3月JRダイヤ改正(その4)

来る3月14日のJRダイヤ改正から営業を開始する新駅が6つあります。

Dsc02585_640
川越線の日進-指扇間に開業予定の西大宮(にしおおみや)駅の画像です(住所:埼玉県さいたま市西区)。画像右側の線が本線で、左側が副本線になります。自動改札機設置でSuicaエリアになりますが、JR東日本大宮支社の施策からマルス端末が置かれる可能性はないようです(MV「指定席券売機」は置かれる可能性が高いと思われます)。

Dsc02586_640
西大宮駅の出発信号機が見えます。なお、ダイヤ改正に先立ち、2月11日から川越線(埼京線)のダイヤが変更されます。画像を見る限り、西大宮駅の交換設備が稼働するように思われます。2月11日の時点では列車本数に変更はないようです。

Dsc02516_640
南武線の分倍河原-谷保間に開業予定の西府(にしふ)駅の画像です(住所:東京都府中市本宿町)。自動改札機設置でSuicaエリアになりますが、JR東日本八王子支社の施策からマルス端末が置かれる可能性は微妙なところです(MV「指定席券売機」は置かれる可能性が高いと思われます)。

Dsc02883_640
東海道本線の共和-大高間に開業予定の南大高(みなみおおだか)駅の画像です(住所:愛知県名古屋市緑区)。上り列車から撮影しましたが、下り側に待避線が設置されているのが分かります。自動改札機設置でTOICAエリアになります。JR東海のことなのでマルス端末が置かれるものと思われます。なお特定都区市内制度適用駅になる予定です(南大高駅発着の乗車券で「名古屋市内」の表記になる場合があります)。

Dsc02884_640
南大高通過直前に撮影した画像です。ホーム上に喫煙コーナーがあるのが見えますが、JR東海は3月14日から在来線ホームの喫煙コーナーを廃止することを発表していますので、結果として無駄なものを設置したということになります。

Dsc01970_640
鹿児島本線の古賀-福工大前間に開業予定のししぶ駅の画像です(住所:福岡県古賀市美明)。自動改札機設置でSUGOCAエリア(2009年3月1日から導入予定)になります。有人駅になることは確実で、マルス端末が置かれるものと思われます。

Dsc01799_640
久大本線の久留米-南久留米間に開業予定の久留米高校前(くるめこうこうまえ)駅の画像です(住所:福岡県久留米市西町)。久大本線はSUGOCAエリアではないため、自動改札機が導入される可能性はないものと思われます。有人駅になるようで、E-POS端末が置かれるものと思われます。

Dsc01725_640
鹿児島本線の上伊集院-鹿児島中央間に開業予定の広木(ひろき)駅の画像です(住所:鹿児島県鹿児島市田上町)。無人駅のようです。

ダイヤ改正当日はどこへ行くことになるのやら・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年1月12日 (月)

中央線国立駅付近高架化

平成21年1月11日に中央線の国立駅付近の下り線が高架化されました。
該当区間に乗車しました。

Dsc02437_640_2
三鷹駅発車直後の下り列車からの画像です。左側には「三鷹車両センター」があります。この区間は平成19年7月1日に高架化されました。あれから1年半くらい経過しているためか、上り線の路盤もできあがっているのが分かります。

Dsc02443_640_2
武蔵小金井駅の下り列車から上りホーム(工事中)を見たところです。上りホームも形を表しているのが分かります。

Dsc02446_640_2
下り列車からみた、武蔵小金井の留置線です。正式には「豊田車両センター武蔵小金井派出所」という名称です。

Dsc02453_640_2
西国分寺-国立間の画像です。右側の線路は、武蔵野線の新小平からつながっている線路です。この線路は主に貨物列車と、臨時快速「むさしの」が走行する線路です。

Dsc02454_640_2
それから数十メートル行ったところの画像です。右側の途切れた線路がかつての下り線です。

Dsc02456_640_2
国立駅下りホームの画像です。右下には旧ホーム(上り線は現在も使用)があります。

Dsc02486_640_2
国立駅下りホームへの階段及びエスカレーターです。この手前にエレベーターも設置されています。

Dsc02501_640_2
国立駅高架ホームに到着する、E233系の高尾行きです。

Dsc02489_640_2
国立駅高架ホームに到着する、201系の立川行きです。中央快速線用の201系は2編成残っており、上り線の高架化が完成するまでは生き残るようです。

Dsc02493_640_2
国立駅の駅舎です。左側の建物が仮駅舎ですが、その後ろに新駅舎も姿を現しています。
なお、マルス端末はMEXに更新されていました。

Dsc07653_640
かつての国立駅駅舎です。比較のために掲載しました。この駅舎は惜しまれながら解体されましたが、復元可能な状態になるように主要部材は保存してあるようです。

Dsc02461_640
高架化は立川駅の手前まで続いています。右側の途切れている線路が、かつての下り線です。乗車した列車は立川行きのため、場内信号が「上中」(4番線到着)になっています。

本年夏頃までに、三鷹-国分寺間の上り線を高架化する予定になっており、その後のダイヤ改正で201系は引退するようで、そのときに大規模なダイヤ改正が行われることが噂されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »