« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月22日 (月)

平成21年3月JRダイヤ改正(その3)

平成21年3月JRダイヤ改正と直接の関係はありませんが、

ダイヤ改正の当日から、JR東日本の「Suica」とJR北海道の「Kitaca」が相互利用サービスを行うことがJR北海道・JR東日本双方から発表されました(乗車券及び電子マネー双方とも)。

Dsc01156_640
画像は「Kitacaデビュー記念」のKitacaです。来年3月14日から、Suicaエリアでも使用可能です。なお、Suicaエリアは同日から拡大します。
拡大区間は以下のとおりです。

首都圏エリア
上越線:渋川-水上間
信越本線:高崎-横川間
常磐線:高萩-いわき間
外房線:大原-安房鴨川間
内房線:君津-安房鴨川間
総武本線:成東-銚子間
成田線:成田-松岸間

仙台エリア
東北本線:矢吹-白石間
常磐線:原ノ町-山下間
磐越東線:船引-郡山間

なお、これとは別に、Suica定期乗車券により、以下の区間の新幹線が乗車可能になります。
東北新幹線:郡山-仙台間
上越新幹線:高崎-上毛高原・長岡-新潟間
北陸新幹線:高崎-安中榛名間

これと同日から、「東京近郊区間」がさらに拡大します。
拡大区間は以下のとおりです。
上越線:渋川-水上間
信越本線:高崎-横川間
常磐線:高萩-いわき間
烏山線:全線
外房線:大原-安房鴨川間
内房線:君津-安房鴨川間
総武本線:成東-銚子間
成田線:成田-松岸間
鹿島線:全線
久留里線:全線

これにより、旅客営業規則第157条の(23)・(24)・(25)は廃止されます。以下はその条文です(図がないと分かりにくいかもしれませんが)。

157条の(23)
日暮里以遠(鶯谷、西日暮里又は尾久方面)の各駅又は両国以遠(浅草橋方面)の各駅と、成田以遠(久住又は空港第2ビル方面)の各駅との相互間(三河島及び柏経由、錦糸町・四街道及び酒々井経由)

157条の(24)
佐倉以遠(物井方面)の各駅と、松岸又は銚子駅との相互間(総武本線経由、成田線経由)

157条の(25)
蘇我以遠(本千葉方面又は千葉みなと方面)の各駅と館山・安房鴨川間の各駅との相互間(外房線経由、内房線経由)。この場合、乗車券の券面に表示された経路以外の館山・安房鴨川間内では、途中下車の取扱いをしない。

これで「大回り乗車」による楽しみが増える反面、途中下車が困難になるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年12月20日 (土)

平成21年3月JRダイヤ改正(その2)

JR各社は、来年春に行われるダイヤ改正を、平成21(2009)年3月14日(土曜日)に実施することを発表しました。その概要を以下に掲載します。なお、前回お知らせしたことについても、一部重複して掲載します。

JR北海道
大幅な変更は行わず、(貨物列車の運転時刻の変更等により)一部の列車の運転時刻を変更

JR東日本
新幹線
「はやて199号」を新設(東京19:36-仙台21:18)
「つばさ」400系を順次、E3系2000番台に置き換え(E3系2000番台は本日より営業運転開始)

新潟支社
「ムーンライトえちご」を臨時列車化(年間約120日運転)
「Maxとき325号」・「とき327号」の運転時刻を見直し、越後湯沢駅で特急「はくたか」に接続(特急「はくたか」の増発は6月1日から)
「とき316号」(200系10両)を「Maxとき316号」(E4系8両)に変更
米坂線にキハE120・110系を投入して、全列車をワンマン列車化
「きらきらうえつ」の喫煙スペースを廃止

高崎支社
両毛線(前橋-高崎間)を1時間3本にする
快速「アーバン」は各駅停車に(平日上り)
「Maxたにがわ477号」の東京駅発車時刻を23時にする
「あさま543号」は熊谷駅を通過

大宮支社
南古谷始発の列車を増発(八王子行き・新宿行き各1本)
湘南新宿ライン1往復を、小金井-宇都宮間延長運転

千葉支社
千葉-東京間の快速を1往復品川行きに(千葉17:00-品川17:49・品川17:57-千葉18:46)
「しおさい9号」、「ホームライナー千葉3号」、「ホームライナー千葉7号」、「あやめ7号(改正後は「あやめ5号」)」、「しおさい16号」(255系9両またはE257系10両)をE257系5両に(減車化)
蘇我-誉田間に夕方1往復増発(京葉線から直通)
成田-成田空港間に夕方2往復増発(成田-成田空港間延長運転)
「あやめ1号」の佐倉-成田間を廃止し、「しおさい13号」に変更
浜野駅に快速を全列車停車
一部特急列車の自由席を指定席に変更(「さざなみ5号」は指定席を2両から4両に拡大)
西船橋駅の武蔵野線南浦和方面の発車番線を9・10番に統一
参考(E331系を12月23日から運転を再開)

八王子支社
「スーパーあずさ29号」・「スーパーあずさ22号」を立川駅に停車させる
小淵沢駅での特急列車と小海線との接続改善
八高線を増発、日中の八王子発の時刻をパターン化
中央線から青梅線への直通列車を増発、中央特快1本を青梅特快に変更
土休日運転のホリデー快速「おくたま」・「あきがわ」を東京行きに変更(新宿-東京間延長運転)
八王子始発の普通列車甲府行きを豊田始発に変更(現行の529Mのスジ)

横浜支社
「ホームライナー小田原23号」と「ホームライナー小田原25号」に使用している車両を振り替え

JR東海
新幹線
「のぞみ」を1時間最大9本運転(臨時スジを含む)できるようにダイヤを修正(東京発毎時00分から10分間隔および13・23・47分の9本)
早朝に「のぞみ」増発
のぞみ298号(名古屋6:36-東京8:20)
のぞみ202号(新大阪6:03-東京8:30)・N700系で運転
山陽新幹線へ直通する「のぞみ」を1時間あたり最大5本運転(臨時スジを含む)
東京発毎時50分発の広島行き「のぞみ」をN700系で運転
東京発三島行きの「こだま」を1本増発

N700系で運転する東海道新幹線「ひかり」・「こだま」
ひかり491号(名古屋6:30-広島9:07)
ひかり493号(新横浜6:00-広島10:02)
ひかり533号(東京22:00-名古屋23:49)
こだま809号(東京22:47-三島23:39)
ひかり500号(名古屋6:20-東京8:13)
こだま706号(浜松6:46-東京8:33)
ひかり490号(広島19:51-名古屋22:51)

N700系では車内無線LANでインターネットが可能(以下のプロバイダーの会員になることが必要:「HOTSPOT」NTTコミュニケーションズ・「mopera U(公衆無線LANコース)」又は「Mzone」NTTドコモ・「BBモバイルポイント」ソフトバンクテレコム・「UQ Wi-Fi」UQコミュニケーションズ)、最大2Mbps
駅の無線LANシステムも東海道新幹線全駅に拡大

在来線(東海鉄道事業本部管内)
関西線にデータイムに快速を新設(停車駅は名古屋・桑名・四日市-亀山間の各駅)
名古屋-四日市間は日中1時間あたり4本運転(快速・普通各2本)
名古屋-亀山間の現行の快速は「区間快速」に変更
東海道線で朝夕に快速列車を増発
中央線では早朝に列車増発・始発列車の繰り上げ
名古屋駅6時台の新幹線への接続を改善
「しなの」を千種・多治見に全列車を停車
「伊那路」の豊橋・飯田発を午前1本・午後1本に変更
「南紀」全列車にグリーン車を連結
「ムーンライトながら」の臨時列車化に伴い、岡崎発大垣行きの普通列車を新設
新駅開業:南大高(共和-大高間)

在来線(静岡支社管内)
御殿場線と三島駅を直通する列車を増発(現行3本→改正後16本)し、新幹線への接続を改善
ホームライナーの時刻を変更

JR西日本
新幹線
広島-東京間の「のぞみ」を原則N700系で運転
新大阪発6時の「ひかりレールスター441号」を「のぞみ601号」に変更
新大阪8時の「ひかりレールスター551号」を新設(博多10:44着)

在来線
アーバンネットワーク
深夜帯の快速を新快速化(新快速最終列車は大阪発0:25、下りは西明石行き・上りは京都行き)
山陰本線、八木-園部間を複線化(平成22年春に京都-園部間複線化予定)し、所要時間を短縮

岡山支社
宇野線備中箕島-久々原間複線化により、特急・快速の所要時間を1~2分短縮
急行「つやま」を快速として運転
日中の「サンライナー」は廃止

米子支社
「スーパーまつかぜ」上下あわせて4本、伯耆大山駅に停車

金沢支社(6月1日改正)
「サンダーバード」2往復を683系4000番台で運転(485系「雷鳥」の置き換え)
683系4000番台は、
9両編成、全席禁煙(喫煙ルーム付き)で、4~6号車は自由席、女性専用トイレ、グリーン車(1号車)全席に電源コンセント設置
「はくたか」1往復増発
はくたか13号→とき328号(金沢12:07→東京16:20)
とき327号→はくたか16号(東京14:12→金沢18:16)

JR四国
宇野線備中箕島-久々原間複線化により、特急・快速の所要時間を1~2分短縮
「あしずり51号」を新設(高知7:10-須崎7:53)、これに伴い「南風8号」も須崎始発に変更(高知-須崎間は毎日運転の臨時列車扱い)
「ホームエクスプレス阿南」は定期列車に昇格
牟岐線531D~538Dは阿波橘駅に停車
車両置き換えにより所要時間の短縮

JR九州
JR九州から寝台列車が引退
九州新幹線800系を増備(6月から)
全特急列車を禁煙化(喫煙車および喫煙スペースは廃止)
「かいおう1号」の博多着を7:27に変更
筑豊・篠栗線博多行きを増発(増結)
鹿児島本線朝の博多方面(下り)・夕方の小倉方面(上り)を増発(増結)
特急「有明26号」(4両)は博多止まりとし、博多発「きらめき2号」(6両)を新設
特急「きらめき3号」を土休日に増発
特急「みどり27号」の博多-肥前山口間は8両編成
佐伯発着の特急「ソニック」2往復を、大在駅に新規停車
特急「ひゅうが」を1往復増発(1号:延岡6:09-宮崎7:22・6号:宮崎空港21:06-延岡22:32)、なお「ドリームにちりん」は存続する
筑豊線、浦田・鯰田駅に快速を停車、桂川-原田間に1往復増発
原田発着の列車を2往復新設(南福岡・二日市-原田間延長運転)
香椎線の雁ノ巣-西戸崎間のデータイムを1時間あたり3本運転
諫早-長崎間に1往復増発
熊本発植木行きを1本増発(熊本8:12-植木8:26)
指宿枕崎線、山川発1番列車を4:42とし、鹿児島中央で新幹線「つばめ30号」に接続させる
「SL人吉」運転(4月25日から年間120日ほど)
新駅開業:ししぶ(古賀-福工大前間)・広木(上伊集院-鹿児島中央間)・久留米高校前(久留米-南久留米間)

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年12月19日 (金)

平成21年3月JRダイヤ改正(その1)

JR各社は、来年春に行われるダイヤ改正を、平成21(2009)年3月14日(土曜日)に実施することを発表しました。その概要を以下に掲載します。

JR東日本
仙台行き「はやて」の増発(東京19:36-仙台21:18)
「はやて・こまち」全列車を大宮駅停車
「あさま500号」を軽井沢に停車
上越新幹線(大宮-越後湯沢間)のデジタルATC化による到達時間の短縮
一部の新幹線の編成変更
「はくたか」を1往復増発(6月1日から)
「スーパーあずさ」立川駅の停車列車を増加
横浜線・南武線の増発
湘南新宿ラインを夜間1往復増発(E231系15両)、土休日の15両化を促進
総武快速線品川始発を夕方に新設(品川-東京間延長)
東海道線深夜帯に増発
八高線・両毛線・外房線・成田線で増発
京浜東北・根岸線にE233系を追加導入(今年度末までに47編成になる予定)
新駅開業:西府(分倍河原-谷保間)・西大宮(日進-指扇間)

なお、このダイヤ改正でも夜行列車の削減が行われるようです。

Dsc03656_640
今回廃止される、寝台特急「はやぶさ・富士」です。すでに言われてきたことですが、正式に廃止が決定しました。

Rimg0_004_640
今回定期列車としては廃止され、臨時列車化される、快速「ムーンライトながら」です。すでに言われてきたことですが、正式に臨時列車化が決定しました。なお、「ムーンライトえちご」も臨時列車化されます。

Dsc03647_640
東海道新幹線ではN700系使用列車で、公衆無線LANを導入し、車内でインターネットを可能にするようです(指定されたプロバイダー契約が必要になります)。画像にあるように、すでに環境は整っているようです(アクセスポイントが複数あるのが分かります)。

その他の内容は、次回UPする予定です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年12月15日 (月)

「急行いなわしろ」運転

先日、キハ58系(修学旅行色)を使用した団体専用列車「急行いなわしろ」が運転されました。

Dsc00619_640
福島駅1番線に停車中の「急行いなわしろ」です。外部塗色が「修学旅行色」になっています。なお、行き先表示・側面表示とも「臨時」になっていました。

Dsc00616_640
車内の画像です。かつて快速「南三陸」の指定席として使用されていた車両です。

Dsc00620_640
1号車のキハ282174(昭和38年東急車輌製造)です。

Dsc00623_640
2号車のキハ58414(昭和38年新潟鉄工所製造)です。

この列車の運転時刻は以下のとおりです。

9572D
福島8時30分発(1番線)
郡山9時16分着(4番線)

9225D
郡山9時24分発(4番線)
安子ヶ島9時38分着・10時05分発(運転停車)
沼上信号所10時30分着・39分発(運転停車)
東長原11時12分着・15分発(運転停車)
会津若松11時25分着(3番線)

9427D
会津若松11時40分発(3番線)
西若松11時45分着・47分発(運転停車)
会津坂下12時08分着・10分発(2番線)
会津宮下12時45分着・13時05分発(2番線)
会津川口13時28分着(1番線)

Dsc00636_640
郡山駅停車中に撮影したものです。隣に停車しているのが仙台地区の最新型車両であるE721系です。

Dsc00649_640
車内で販売された鉄道グッズです。

Dsc00660_640
車内に掲載されていた車両履歴です。

Dsc00659_640
当時のニュース記事の復刻版も掲載されていました。

Dsc00675_640
会津若松駅停車中に、駅員による横断幕が掲げられました。

Dsc00687_640
車内で配られた特製お弁当です。

Dsc00689_640
弁当の中身です。お弁当の調製は新津の業者によって作られました。

Dsc00708_640
会津宮下駅で撮影したものです。只見線は現在でもタブレット閉塞になっており、今となっては非常に貴重なものになっています。

Dsc00726_640
タブレットを運転士に渡したところです。このようなシーンはかつてはローカル線ではいくらでも見ることができましたが、今となっては只見線のほかにはほとんどないものと思われます。

Dsc00733_640
団体列車の終着駅である会津川口駅にも「歓迎 猪苗代号御一行様」の表示がありました。

Dsc00735_640
会津川口駅停車中の団体列車です。「急行いなわしろ」のヘッドマークがついています。

Dsc00752_640
折返し停車中に撮影タイムだったようで、画像のような表示もされていました。

Dsc00762_640
方向幕が「修学旅行」になっている画像です。

復路の運転時刻です。

9428D
会津川口14時12分(1番線)
会津宮下14時34分着・45分発(1番線)
会津坂下15時18分着・20分発(1番線)
西若松15時41分着・44分発(運転停車)
会津若松15時49分着(3番線)

9234D
会津若松16時05分(3番線)
広田16時12分着・31分発(運転停車)
東長原16時38分着・44分発(運転停車)
川桁17時18分着・21分発(運転停車)
喜久田17時48分着・51分発(運転停車)
郡山17時59分着(2番線)

9543D
郡山18時06分発(2番線)
松川18時34分着・42分発(運転停車)
福島18時55分着(3番線)

Dsc00790_640
会津若松駅停車中に撮影した画像です。個人的にいろいろな横サボを用意していた人がいたようです。

Dsc00812_640
福島駅到着直後の列車です。このあと新幹線で帰宅しました。

この「修学旅行色」の車両は本年中に廃車が予定されているようです。
機会があればもう一度乗ってみたいと思っていますが、無理かも・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 7日 (日)

一畑電車に乗車

「だんだんお座敷」乗車後、一畑電車に乗車しました。

Dsc00301_640
一畑電車の「電鉄出雲市」駅です。JR出雲市駅改札から高架下沿いに1~2分歩いた場所にあります。
なお、「一畑電車株式会社」が正式名称ですが、かつての「一畑電気鉄道」の名残からか、「電鉄」出雲市駅となっているようです。

Dsc00306_640
一畑電車5000系です。元京王5000系を改造したものです。

Dsc00307_640
車内はセミクロスシートです。なお、2人がけが回転シートで、1人がけが転換シートになっています。

Dsc00320_640
一畑電車3000系です。元南海21000系を改造したものです。

Dsc00335_640
車内はロングシートになっています。

Dsc00340_640
一畑電車の出雲大社駅の表示です。かつての大社駅(JR大社線:平成2年廃線、なお大社駅舎は現存)よりも出雲大社に近い場所にあります。

Dsc00384_640
一畑電車2100系です。元京王5000系を改造したものです。先ほどの5000系よりも、京王時代の面影を感じます。

Dsc00381_640
雲州平田駅(一畑電車の本社最寄り駅)構内に停車中の電車です。左側の電車が一畑電車の名物である「デハニ50系」です。

Dsc00393_640
雲州平田駅3番線に到着のデハニ52(後ろの車両はデハニ53)です。

Dsc00394_640
デハニ52のドアです。「手動扉」の表示が時代を感じさせます。なお、昭和の始めにはすでに省線電車にはドアエンジンが装備されています。客車で自動ドアが設置された車両は12系客車(製造初年は昭和44年)からと思われます。

Dsc00856_640
この日に「デハニ50系」に乗車しました。画像は乗車証明書です。

Dsc00431_640
車内のポスターです。なお、上側にある黄色の表示は1995年に受賞した「エバーグリーン賞」の表示です。

Dsc00428_640
デハニ53の製造プレートです。昭和四年と右側から表記してあるのが、時代を感じさせます。

Dsc00471_640
デハニ53の車内です。お座敷になっています。

Dsc00454_640
デハニ52の製造プレートです。デハニ53よりも古く、昭和三年と表記されています。現役最古参でしょうか?

Dsc00468_640
デハニ52の車内です。お座敷になっていますが、デハニ53と違い、脇に通路がありまので、お座席としては、デハニ53より若干狭くなっています。

Dsc00473_640
松江しんじ湖温泉駅に停車中のデハニ50系の編成です。部品確保が困難になったことなどから、来年にも引退することになっているようです。

Dsc00478_640
松江しんじ湖温泉駅の画像です。デハニ乗車の翌日に撮影したものです。

Dsc00489_640
駅の脇には無料の足湯があります。電車及びバス等の待ち時間中に、利用可能です。

Dsc00490_640
松江しんじ湖温泉駅からJR松江駅までゆっくり歩いて30分弱ではないかと思われます。
なお、一畑電車では1500円で「一畑電車フリー乗車券」が発売されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »